ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 長岡地域振興局 企画振興部 > 【長岡】越後長岡百景の「24 悠久山公園道路(長岡)」を紹介します

本文

【長岡】越後長岡百景の「24 悠久山公園道路(長岡)」を紹介します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0053412 更新日:2019年3月29日更新

 「越後長岡百景」とは、長岡圏域にある様々な「風景」と、そこに秘められた「人々の想い」を集めたものです。
 その百景のひとつに選ばれた「24 悠久山公園道路(長岡)」について紹介します。

「越後長岡百景」のトップページへ

「想い」のタイトル

 人生をまっとうする気概の道路建設

公募でよせられた想い・情景(越後長岡百景)

公募でよせられた想い・情景(越後長岡百景)の画像

 田村文四郎が精根こめて、毎日お弁当片手に通っていたという。令終橋から見た春の悠久山の桜、そして夏は緑、秋は紅葉、冬は真白な雪景色。学生時代は令終橋からスキーをはいて、悠久山の前山(今の博物館)をめざしました。この山で滑降、回転、リレーなどスキーを楽しんだことは懐かしい思い出です。現在は長岡大学や博物館があり、長岡の歴史を物語ることができます。
(長岡市在住 男性)
※ 内容は平成16年の応募当時のものです。

百景の想いや場所にまつわる短歌(越後長岡百歌)

 逝く夏のおどろの中にしづもれる令終の碑に思ひをつなぐ
 重ね来し栄枯の歴史偲びつつ悠久山の蝉時雨聞く
 ※ 内容は平成17年の応募当時のものです。

関連情報

悠久山公園道路と令終会
 令終会は、大正6年、市民有志が老後の事業として、60歳以上の人だけで長岡の将来のために仕事を残そうと集い、結成されました。市民や長岡出身者に資金を募り、まず町の中心部から公園に通じる道路を建設しました。これが悠久山公園道路です。その後も悠久山公園内に700メートルの遊歩道を整備し、泉翠池を掘るなど、今日の悠久山公園の基礎を築き上げました。「令終会」という名称は、人生の終わりを社会のために働き美しく終わろうという意味で、漢学者高橋翠村が命名しました。

関係機関リンク先

悠久山公園(長岡市のホームページへリンクします)<外部リンク>

越後長岡百景位置図

令終橋(長岡)周辺地図(地図内の赤字番号は、百景の番号)の画像
令終橋(長岡)周辺地図(地図内の赤字番号は、百景の番号)

越後長岡百景位置図(全体地図)[PDFファイル/724KB]


大切な思い出の場所、ありますか?-目をつぶれば、心に浮かぶワンシーン「越後長岡百景」

 越後長岡百景は、地域の人々に、その地域の自然や文化、歴史、伝統といったものを題材に、景色・シーンを応募頂き、これにあわせて、「そのシーンに対するタイトルとそこに含まれる想いや情景」、「シーンにまつわる短歌」もお寄せ頂き、それを発信していくことで、地元地域への誇りや愛着心を持って頂くことを目的に、平成15年度から平成17年度に実施した事業です。
 このページ中の「「想い」のタイトル」欄、「公募でよせられた想い・情景(越後長岡百景)」欄、「百景の想いや場所にまつわる短歌(越後長岡百歌)」欄は、応募下さった方の「この景色・シーンに込められた想い」を、応募頂いた当時の内容そのままでご紹介しています。
 少しずつ変わっていくふるさとのまちなみ。時の流れとともに、見ることのできなくなる百景のシーンもあるかもしれませんが、この場所やこのワンシーンに込められた人々の想いに、心を寄せてみてください。

このページに関するお問い合わせは

長岡地域振興局企画振興部
〒 940-8567 長岡市沖田2丁目173番地2
電話: 地域振興課 0258-38-2507
ファクシミリ: 0258-38-2548

このページはリンク自由です

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ