ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > 「自転車運転マナー向上デザイン自動販売機」の売上金の一部が寄付されます

本文

「自転車運転マナー向上デザイン自動販売機」の売上金の一部が寄付されます

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0425198 更新日:2021年9月10日更新

新潟県の交通安全ホーム

 

1 寄贈の内容

 キリンビバレッジ株式会社関信越地区本部信越支社様、新潟中央ヤクルト販売株式会社様は、令和2年より新潟県警察本部と共同で、自動販売機に自転車の安全利用向上を目的とした運転マナーを啓発するデザインを施した自動販売機を開発しました。
 自動販売機は、新潟県立巻高等学校への第1号機設置以来、現在県内4つの県立高校に設置されています。
 この度、この自動販売機の令和2年度の売上金の一部を、新潟県内の自転車の安全利用と交通安全活動に役立てるため、新潟中央ヤクルト販売株式会社様から新潟県交通安全対策連絡協議会に寄付いただくことになりました。
 贈呈式については、設置校である新潟県立巻高等学校の皆様から代表して御出席いただき、贈呈いただきます。

 

2 贈呈式

(1)日時

  令和3年9月17日(金曜日)午後4時から4時20分

(2)場所

 県庁13階 県民生活・環境部長室

(3)出席者

 ○ 新潟県立巻高等学校
     校長     北岸 信治  様
     生徒代表   坪井 風花 さん 

 【新潟県交通安全対策連絡協議会】
 ○ 新潟県
      県民生活・環境部長、県民生活課長

 

3 新潟県交通安全対策連絡協議会について

(1)設置目的

 交通安全対策を効果的に実施するためには、関係機関・団体が一体となった取組が重要であり、このため、国、県、市町村をはじめ、交通安全協会、トラック協会、ダンプ協会等の関係機関・団体を構成メンバーとして設置

(2)組織

 ○ 会 長:県知事
 ○ 事務局:県県民生活・環境部県民生活課
 ○ 会 員:135関係機関・団体

(3)主な活動

 ○ 各季の交通安全運動の実施
 ○ 「安全運転・チャレンジ100」の実施
 ○ 交通安全教育資材の貸出 等

 ※詳細は以下のホームページからご覧いただけます。

  /sec/kenminseikatsu/1356748457019.html

 

報道資料 [PDFファイル/113KB]

 

新潟県の交通安全ホームへ

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ