ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

栄養士について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0048933 更新日:2019年6月29日更新

栄養士とは

都道府県知事の免許を受け、栄養士の名称を用いて栄養の指導に従事することを業とする者と定義されています。(栄養士法第1条第1項)

栄養士の資格がなければ、栄養士と名乗って栄養士の業務をすることはできません。(栄養士法第6条第1項)

栄養士になるためには

栄養士になるためには、厚生労働大臣が指定した栄養士養成施設を卒業し、住所地の各都道府県知事の免許を得なければなりません。養成施設の入学資格は、高校卒業以上の学力を有する者です。

卒業後、住所地の都道府県知事に栄養士免許を申請すれば取得できます。

試験で取得する方法はありません。

新潟県内の栄養士養成施設について

施設名 住所 電話番号 設立者
悠久山栄養調理専門学校栄養専門課程栄養士科 〒940-0853 長岡市中沢4-403-1 0258(32)7696 学校法人長岡総合学園
国際調理製菓専門学校 〒951-8063 新潟市中央区古町通6番町953-1 025(210)8805 学校法人国際総合学園

管理栄養士の養成施設はこちらからご覧ください

栄養士に関する各種申請手続き

栄養士免許に関する各種申請手続きについてはこちらをご覧ください

リンク

公益社団法人 新潟県栄養士会<外部リンク>

関係法規

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ