ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 環境対策課 > 柏崎市新橋における砒素による土壌汚染について(終報)

本文

柏崎市新橋における砒素による土壌汚染について(終報)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0415451 更新日:2021年7月28日更新

柏崎市新橋における砒素による土壌汚染について(終報)

 柏崎市新橋地内の事業場敷地において、砒素が土壌溶出量基準値を超えて検出された(7月26日公表)ことを受け、県では、超過した事業場敷地の半径250m以内の井戸の設置状況を確認し、2地点で地下水調査を実施しました。
 その結果、すべての地点で砒素は検出されませんでした。

1 概要

  (1) 調査地点:柏崎市新橋1地点、大久保1地点
  (2) 試料採取日:令和3年7月27日
 (3) 調査結果

○地下水

調査項目 調査結果 環境基準値 検出下限値
砒素 検出されず(2地点) 0.01 mg/L以下 0.005mg/L

 

本件についてのお問い合わせ先

 環境対策課環境保全係 〔担当〕秋山
  (直通)025-280-5154(内線)2712

 

【報道資料】柏崎市新橋における砒素による土壌汚染について(終報) [PDFファイル/56KB]

 

柏崎市新橋における砒素による土壌汚染について(第一報)

 

ページの先頭へ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ