ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 保健環境科学研究所 > 【保環研】新型コロナウイルス感染症(変異株)検査実施状況

本文

【保環研】新型コロナウイルス感染症(変異株)検査実施状況

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0583299 更新日:2024年6月25日更新

新型コロナウイルス感染症(変異株)検査実施状況

 新潟県では、新たな変異株の発生や変異株の動向を監視するため、国の方針に基づき、変異株の検査を実施しています。

 新潟県保健環境科学研究所 及び 新潟市衛生環境研究所で実施した新型コロナウイルス感染症のゲノム解析結果をお知らせします。

 *現在は、すべてオミクロン株です。

オミクロン株の検出状況(検体採取週別)

オミクロン株検出状況(検体採取週別)

  • 世界保健機関(WHO)による「注目すべき変異株(VOI)」は、EG.5系統、BA.2.86系統 および JN.1系統(BA.2.86 系統で、スパイクタンパクにL455Sの変異があるもの。)です。

「監視下の変異株(VUM)」は、JN.1系統の子孫系統の JN.1.7、KP.2、KP.3 および JN.1.18 です。

 

オミクロン株の推移(検体採取月別)

オミクロン株の推移(検体採取月別)
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ