ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > エネルギー・情報化 > 柏崎刈羽原子力発電所6号機、7号機の集中審査とりやめについての知事コメント

本文

柏崎刈羽原子力発電所6号機、7号機の集中審査とりやめについての知事コメント

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0042737 更新日:2016年3月23日更新

 本日、原子力規制委員会が、東京電力の準備不足で設備の耐震性の評価に時間がかかるため、これまで行ってきた柏崎刈羽原子力発電所6号機、7号機の集中的な審査をやめるとの報道がありました。
 耐震性の評価以外にもケーブルの不適切な敷設等、安全上の問題が明らかになっており、原子力規制委員会にはしっかりと確認していただきたいと考えております。
 なお、従前から申し上げているとおり、原子力発電所の安全確保のためには、福島第一原子力発電所事故の検証・総括が不可欠です。それがなければ、同じことを繰り返す恐れもあり、原子力発電所の安全が確保できないものと考えています。

この文章を印刷する場合はこちらをご利用ください[PDFファイル/57KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ