ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 土木部 道路管理課 > 新潟県内の緊急輸送道路ネットワーク

本文

新潟県内の緊急輸送道路ネットワーク

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0120909 更新日:2019年6月29日更新

緊急輸送道路とは

 大規模な地震が起きた場合には、救助、救急、消火活動、応急復旧や物資の供給など広域的に緊急活動を実施する必要があります。
 そのため、災害などの異常事態に対応した交通の確保を図ることを目的に、主要な道路や県、市町村の庁舎、救援物資等の備蓄地点などの防災拠点を連絡する道路を緊急輸送道路として指定しています。

緊急輸送道路の種類

 緊急輸送道路は、異常事態発生後の利用特性により、以下の3つに区分しています。

 第1次緊急輸送道路

  • 広域的な輸送に必要な主要幹線道路
  • 県庁所在地、地方中心都市、重要港湾および空港などを連絡する道路

 第2次緊急輸送道路
 第1次緊急輸送道路と市町村役場などの主要な防災拠点(行政機関、公共機関、主要駅、港湾、ヘリポート、災害医療拠点、自衛隊など)を連絡する道路

 第3次緊急輸送道路
 第1次、第2次緊急輸送道路と防災拠点を相互に連絡する道路

緊急輸送道路ネットワーク計画

 新潟県緊急輸送道路ネットワーク計画は、平成8年度に道路管理者、港湾管理者、警察、陸上自衛隊等で構成する協議会を設置して当初計画を策定、その後、平成20年度と平成28年度に時点修正を行っています。
 また、平成31年3月には、社会情勢や道路網の変化を踏まえた適切な緊急輸送道路の指定を行うため、最新の道路網や道路計画、防災拠点の現況等に基づく全面的な時点修正を行いました。

緊急輸送道路管理者別延長一覧(平成31年3月27日現在)
区分 管理者
東日本高速道路
(株)
国土交通省 新潟県 新潟県
(港湾)
新潟市 市町村
(新潟市除く)
第1次 419.60km 651.30km 243.51km 0.00km 32.10km 0.80km 1,347.31km
第2次 0.00 4.75km 1,578.57km 19.01km 308.58km 22.47km 1,933.38km
第3次 0.00 0.00 43.81km 0.00 39.88km 7.29km 90.98km
419.60km 656.05km 1,865.89km 19.01km 380.56km 30.56km 3,371.67km

新潟県における緊急輸送道路確保のための取組

 災害などの異常事態発生時においても緊急輸送を確実に行うため、次のような整備を優先的に実施しています。

橋りょう耐震補強、橋りょう補修事業

 大規模な地震時に、落橋などの甚大な被害を防止するため、橋りょう下部工の耐震補強や落橋を防止する装置などを設置しています。
 また、橋りょうの健康状態(健全性)を把握するための点検を定期的に実施し、点検により発見した損傷については、適切な時期に補修を実施しています。

橋りょう下部工の耐震補強の画像
橋りょう下部工の耐震補強

災害防除事業

 落石やのり面崩落などの危険性がある箇所について、のり面対策や落石から道路を防護する対策などを実施します。

災害防除事業の画像

防雪事業

 雪崩発生の危険性がある箇所について、雪崩発生の予防や雪崩から道路を防護する対策などを実施します。

雪崩発生箇所をパトロールする画像

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ