ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 県の仕事と組織・付属機関 > 佐渡地域振興局 企画振興部 > 中国出身・佐渡在住の買若梅(マイ・ロアメイ)さんによる佐渡レポート!

本文

中国出身・佐渡在住の買若梅(マイ・ロアメイ)さんによる佐渡レポート!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0056356 更新日:2019年3月29日更新

 中国出身、佐渡在住の買若梅(マイ・ロアメイ)さんが、新潟県のホームページの中で母国中国向けに中国語で佐渡を紹介しています。
 佐渡在住の外国人の方は佐渡をどのように感じているのでしょうか。このページでは日本語訳を掲載していますので、ぜひご一読ください。

連載は終了しています。これまでの記事は下記をご覧下さい。


※それぞれの見出しをクリックして本文をご覧ください。

vol.9「佐渡の能楽」(2007年6月22日掲載)

殺生石(後シテ 野干) 祝忠生先生の画像
殺生石(後シテ野干)祝忠生先生

 私たちの住む土地。土地には必ず庶民が伝えてきた芸能がある。
 伝統芸能の魅力は、溢れる郷土の匂いと素朴さにあります。
 佐渡で生まれた芸術ではありませんが、数百年の間、庶民が守り育てて来た伝統芸能。それが「佐渡の能楽」です。

vol.8「流人の島-佐渡」(2007年3月27日掲載)

真野御陵の画像
真野御陵

 佐渡が島は、ごくありふれた離れ島の一つに過ぎないが、歴史的な面から言えば、流刑地の一つであったことから「流人の島」と呼ばれています。

vol.7「佐渡のお正月」(2007年2月1日掲載)

佐渡のお正月の画像
佐渡のお正月

 カレンダーが最後の一枚になると、もう一年が過ぎたのかという思いとともに、新しい年への期待感が生まれてきます。

vol.6「佐渡の人──私の友達・関口さん」(2006年12月1日掲載)

私の友達・関口さんの画像
私の友達・関口さん

 人にとって、友達がいるということは楽しいことです。

vol.5「佐渡金山」(2006年9月25日掲載)

佐渡金山のシンボル「道遊の割戸」の画像
佐渡金山のシンボル「道遊の割戸」

 金銀は富の象徴であり、人間の「憧れと欲望の焦点」という存在です。

vol.4「友友(ヨウヨウ)・洋洋(ヤンヤン)の第二の故郷──佐渡」(2006年8月11日掲載)

席咏梅さん(写真提供:佐渡トキ保護センター) の画像
席咏梅さん(写真提供:佐渡トキ保護センター)

 席咏梅(シーヨンメイ)さん、こんにちは

vol.3「佐渡の農業」(2006年7月3日掲載)

田植え (撮影:磯野保)の画像
田植え(撮影:磯野保)

 中国には「一年の計は春にあり。」という諺があります。

vol.2「佐渡の鬼太鼓」(2006年5月29日掲載)

鬼太鼓 (撮影:土屋 千秋)の画像
鬼太鼓(撮影:土屋千秋)

 毎年4月になると「デンコ、デンコン、デン、」と、勇ましい太鼓の響きがあちらこちらから聞こえてきます。

vol.1「佐渡」(2006年5月1日掲載)

佐渡の海の画像
佐渡の海

 あの年の冬、私は大きな荷物を持って、研修旅行に出かけるつもりで家を出発しました。

 


 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ