ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務管理部 財政課 > 平成21年度9月補正予算の全体フレームについて

本文

平成21年度9月補正予算の全体フレームについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0062175 更新日:2019年3月29日更新

現下の経済・雇用情勢を踏まえ、これまでの取組を着実に推進するとともに、企業経営、県民生活の安定に向けて対策を拡充し、本県の将来への投資ともなりうる重要かつ緊急的な経費を計上します。

 9月補正予算(案)の規模(一般会計)402億円

(単位:億円、%)※億円未満四捨五入

 9月補正後の規模 1兆 3,603億円 平成21年当初(1兆2,185億円)比+11.6%

歳出のポイント

これまでの取組を着実に推進し、併せて対策を拡充

  • 雇用・経営対策と生活の安定 26億円
  • 医療・教育・福祉の充実 104億円
  • 地球環境保全対策 4億円
  • 産業の高度化と拠点性向上 20億円
  • 防災・安全安心対策 210億円 等

歳入のポイント

国補正予算(補助金・交付金)を有効活用し、編成

財源内訳

  • 特定財源 338億円
    国庫支出金 291億円 等
  • 一般財源 64億円
    県債 16億円、繰入金 43億円 等

今後とも、国の対応や経済情勢の動向を見極めつつ、適切に対応してまいります。

本件についてのお問い合わせ先
政策課 電話:025-280-5269 内線:2346
財政課 電話:025-280-5037 内線:2181

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ