ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 建設・まちづくり > 【魚沼】広神ダムが最高水位に到達しました

本文

【魚沼】広神ダムが最高水位に到達しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0062011 更新日:2010年11月10日更新

広神ダムの試験湛水状況

広神ダムでは、ダムの運用を開始する前に、ダム本体や貯水池周辺の斜面の安全性を確認するため、9月17日より試験湛水を開始し、11月10日午前7時37分に最高水位(標高237.5m)に達しました。
このまま最高水位を24時間維持し、その後1日に1mの速度で水位を降下させ、40日程度で水位の降下が終わり、試験湛水を終了する見込みです。

最高水位到達状況写真(平成22年11月10日午前7時37分到達)

ダム上流側全景の画像
ダム上流側全景

ダム上流側近景の画像
ダム上流側近景

ダム下流左岸側全景の画像
ダム下流左岸側全景

ダム下流左岸側近景の画像
ダム下流左岸側近景

ダム直下流の画像
ダム直下流

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ