ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務管理部 統計課 > 統計グラフでみる新潟県 気象(きしょう)

本文

統計グラフでみる新潟県 気象(きしょう)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0126067 更新日:2020年1月24日更新

気温(きおん)と降水量(こうすいりょう)

グラフ気温降水量令和元年
降水量とは、ふった雨や雪を水にかえたときの量のことをいい、「mm(ミリメートル)」で表すよ。平年値とは、30年間の平均の値のことだよ。平年値は10年ごとに新しく作るよ。現在使われているのは昭和56年~平成22年の平均の値だよ。資料 新潟地方気象台「新潟県の気象概況」
棒グラフ折れ線グラフ
左のグラフは、新潟(新潟市)、高田(上越市)、相川(佐渡市)の地点で計った月別の降水量じゃよ。
表

新潟県オープンデータ
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ