ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業労働部 しごと定住促進課 > 県内で就職活動等を行うU・Iターン学生への交通費及び宿泊費の補助を行います

本文

県内で就職活動等を行うU・Iターン学生への交通費及び宿泊費の補助を行います

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0124377 更新日:2021年4月1日更新

 県外大学生等が本県で行う就職活動等の負担を軽減し、U・Iターン就職の促進を図るため、学生が就職活動等で移動する際の交通費及び宿泊費の補助を行います。

※令和3年度より申請方法及び申請様式が変わりましたので、必ず「3 申請方法」以下を御確認ください。

※令和2年度中(R2.4.1~R3.3.31)の移動に係る補助金の申請受付は終了しました。

1 補助対象事業

 県外在住の大学生等(大学院、短期大学、高等専門学校及び専修学校等の学生を含む。)が、以下のいずれかに該当する活動のために、公共交通機関を利用して住所地と県内を移動する場合の交通費及び宿泊費を補助します。
 ただし、行政機関が実施する採用活動等への参加は対象外となります。

  1. 就職活動で、新潟県内の企業が県内で行う企業説明会に参加する。
  2. 就職活動で、県内で開催される合同企業説明会に参加する。
  3. 就職活動で、新潟県内の企業が県内で行う、採用試験または面接を受ける。
  4. 新潟県内の企業が県内で実施するインターンシップ等に参加する。

2 補助対象経費及び補助率

 学生の住所地と、目的地(県内企業など)を移動するためにかかった交通費及び宿泊費のうち、1/2に相当する金額(※100円未満切り捨て)を補助します。
 なお、交通費補助は公共交通機関(原則:鉄道、バス、船舶、航空機)を利用した場合に限ります。
 また、申請1回あたりの補助上限額は1万円、補助金を受けられるのは学生1人につき、年度内に3回までです。

※申請から4ヶ月以上経過しても県から補助金交付決定通知書が届かない場合は、申請者の送付した書類(又は申請データ)が何らかの事情により県の申請窓口に届いていない可能性がありますので、下記の問合せ先まで御連絡ください。

3 申請方法

 
区分 交付申請書 申請方法
郵送又は持参 別記第1号様式

申請書に必要事項を記入のうえ、新潟県産業労働部しごと定住促進課に申請書を提出

オンライン申請

新潟県ホームページ上に設置する専用フォーム

専用フォームに必要事項を入力のうえ、新潟県産業労働部しごと定住促進課へ送信

※令和2年度までは在学している大学等により申請方法が異なりましたが、令和3年度からは統一の方法となりました。在学している大学等にかかわらず、上記2区分のいずれかの方法を選択して申請することができます。

申請フロー

 

オンライン申請フォームはこちらから<外部リンク>

※スマートフォン又はパソコンからアクセスしてください。

 初回申請時には利用者登録が必要です。「個人で登録」ボタンより御登録ください。

 

4 添付書類

 申請にあたって、以下の添付書類が必要となります。

 
添付書類の種類

申請書郵送等

による申請

オンライン申請
学生証又は在学証明書 要(写し可) 要(データ提出)
交通費及び宿泊費を支払ったことを証明できる書類 ※1 要(写し可) 要(データ提出)
訪問先企業証明書※2 要(申請書に記載) 要(データ提出)

※1 領収書、クレジットカードの明細、降車時に駅で無効印を押した切符など。詳しくは申請書の様式及びFAQをご覧下さい。

※2 申請書郵送等による申請の場合、申請書7「訪問先企業証明欄」に記載してもらいます。

   オンライン申請の場合、「訪問先企業証明書」に記載してもらったものをデータ化して添付します。

オンライン申請時のデータ提出について

 ・オンライン申請の場合は、あらかじめ書類をデータ化する必要があります。(スマートフォン等により撮影した画像データでも可)

 ・添付可能なデータ形式は、PDF又はJPG、JPEG、GIFのみです。

 ・申請内容をフォームにすべて入力後、データ添付画面へ遷移しますので、画面の指示に従って必要書類のデータを添付します。スムーズな申請のため、あらかじめすべての添付書類をデータ化してから入力を開始してください。

5 令和3年度補助事業 申請期限

令和4年3月31日(木曜日)必着

※ オンライン・郵送にかかわらず、上記期日までに県庁(しごと定住促進課)に申請が到着している必要があります。なお、予算額に達した場合、上記期日より前に受付終了となります。

※ 令和2年度の補助事業への申請(令和2年度中の就職活動等でかかった交通費・宿泊費への補助)は令和3年3月31日(水曜日)で締め切っております。

6 令和3年度補助金申請書様式等のダウンロード

7 補助金の対象とならない場合

以下の場合は、補助金の対象外となりますので、ご注意下さい。

  1. 公務員試験(国、県、市町村)を受ける場合(説明会への参加を含む)。また、行政機関が実施するインターンシップ等に参加する場合
  2. 自家用車など公共交通機関以外の手段や、タクシーで移動する場合
    (※本人の事情に応じ、利用がやむをえない場合には、補助対象となることがありますので、あらかじめご相談下さい)
  3. 国、県、市町村その他公的支援機関等から、同主旨の補助金の交付を別途受けている場合
  4. 訪問先の企業から、交通費や宿泊費の全額支給を受けている場合
    (※一部支給を受けている場合は、その金額を差し引いた残りの金額の補助申請は可能です)

8 よくある質問(FAQ)

 U・Iターン学生就職面接等交通費助成事業 FAQ [PDFファイル/224KB]

9 県内企業の新卒採用担当の方へ

企業証明欄

 学生が補助金を申請するには、企業のご担当者から、申請書の「訪問先企業 証明欄」又は別紙「訪問先企業証明書」に記載をしていただく必要があります。
 学生が本事業の申請書等を持参した場合は、記載に御協力下さい。また、事実確認のため、県から連絡させていただく場合があります。

 

10 お問合せ先

 新潟県産業労働部 しごと定住促進課 U・Iターン就業促進班

 TEL:025-280-5259

このページはリンク自由です

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ