ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業労働部 しごと定住促進課 > 中小企業勤労者福祉サービスセンターのご案内

本文

中小企業勤労者福祉サービスセンターのご案内

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0055952 更新日:2019年3月29日更新

勤労者福祉サービスセンターっていったいなに?

 地域の中小企業主とそこに働く方々が、豊かで充実した勤労者生活を送ることができるよう、様々な福利厚生サービスを提供する団体です。
 県内では5つのセンターでサービスを提供しており、約5,000事業所、約41,000人の中小企業関係者の方々が利用しています。

会員になると「どのようなメリット」があるの?

事業主のメリット

  • サービスセンターは、地域の中小企業に従事する方々から多数会員となっていただき、スケールメリットを活かしながら運営することで、単独企業では実施しがたい講習会・セミナーや企業の枠を超えたゴルフコンペ、大忘年会、イベントツアーなどの充実した福利厚生サービスを提供しています。
  • 会費は、雇用者全員を加入させている場合、法人・個人企業ともに事業主が負担した会費はそれぞれ損金又は必要経費として非課税扱いとなります。
  • 充実した福利厚生制度をもつことにより、企業のイメージアップが図れ、従業員の健康管理のフォローアップができるため明るい職場づくりにつながります。

勤労者のメリット

  • 健康の維持増進サービス
    人間ドック費用の助成、各種健康関連施設の利用割引
  • 余暇の充実に対するサービス
    全国の提携宿泊施設の割引・利用補助、各種ツアーの実施・あっせん
  • 人生を豊かに自分を磨くサービス
    各種資格講座受講の援助(通信講座・カルチャースクール)、各種講座(パソコン・英会話ほか)
  • 充実した共済制度サービス
    結婚・出産、勤続・還暦、災害・弔意
  • 人生設計における各種サービス
    各種相談会の実施(専門家による雇用保険、年金、教育資金等生活情報の提供ほか)
  • その他のサービス
    地域商店街における買い物割引制度、各種チケットのあっせん・販売

県内のサービスセンターについて

 県内には、5つのサービスセンターがあります。
 入会等のお問い合わせは、各センターまでお願いします。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ