ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務管理部 市町村課 > 旧町村地域活性化モデル事業について

本文

旧町村地域活性化モデル事業について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0058397 更新日:2019年3月29日更新

新潟県では、合併町村における周辺地域や旧町村地域の活性化の支援のため、これらの地域において地域活性化に取り組む団体をモデル団体として支援する「旧町村地域活性化モデル事業」を平成20年度から平成22年度の間実施しました。

事業の概要

1 支援の対象となる団体

 合併した市町村の周辺地域や旧町村地域の活性化に取り組む団体で、おおむね小・中学校区~合併前の市町村の区域を単位に活動しているものが対象となります。
※地域住民により組織された団体であれば、任意団体、NPO法人等、組織の形態は問いません。

2 支援の内容

  1. 活動支援
     連絡調整、情報提供等を通じて、支援対象団体の活動をサポートします。
  2. 補助金の交付
     支援対象団体が地域の活性化に資すると見込まれるソフト事業(施設や設備の整備以外の事業)を実施する場合に、補助金を交付します。
    補助率:補助対象経費の2分の1(上限:100万円)

※事業例:地域振興・交流事業、産業活性化事業、防災活動、子育て支援事業、健康福祉増進事業など。
※複数の事業を対象とすることも可能。

3 その他

 補助金を受けた団体からは、実施事業の事例発表など事業の普及・PRに御協力をいただきます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ