ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務管理部 市町村課 > 行政書士試験合格証明事務取扱要領

本文

行政書士試験合格証明事務取扱要領

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0005241 更新日:2021年3月25日更新

要領の趣旨

新潟県行政書士法施行細則第2条に規定する行政書士試験合格証明書の交付に係る事務の取扱いについて、必要な事項を定めるものです。

要領の本文

行政書士試験合格証明事務取扱要領

1 趣旨

 この要領は、新潟県行政書士法施行細則第2条に規定する行政書士試験合格証明書の交付(以下「証明書交付」という。)に係る事務の取扱いについて必要な事項を定めるものとする。

2 申請方法

 証明書交付の申請を行おうとする者は、別記様式の例により次の事項を記載した申請書及び添付書類を知事に提出するものとする。

  1. 申請書
    • ア 現住所
    • イ 氏名
    • ウ 生年月日
    • エ 合格年度
    • オ 合格時住所
    • カ 合格時氏名(氏名と異なる場合に限る。)
  2. 添付書類
    • ア 住民票
    • イ 戸籍の附票(合格時と住所が異なる場合に限る。)
    • ウ 戸籍抄本(合格時と氏名が異なる場合に限る。)
    • エ 切手を貼付した返信用封筒(郵送で証明書交付を希望する場合に限る。)

3 手数料の徴収

 新潟県手数料条例(平成12年新潟県条例第5条)に基づき徴収する手数料は、申請書に新潟県収入証紙を貼付して納めるものとする。

参考

新潟県行政書士法施行細則抜粋

合格証明書の交付

第2条 行政書士試験合格証を亡失又はき損したときその他特に必要があると認められるときは、行政書士試験に合格した者は、行政書士試験合格証明書の交付を申請することができる。

 

行政書士試験合格証明事務取扱要領 [PDFファイル/54KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ