ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 産業労働部 産業振興課 > 令和元年度AI・IoT導入促進補助金の補助事業を決定しました

本文

令和元年度AI・IoT導入促進補助金の補助事業を決定しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0056813 更新日:2019年3月29日更新

 県内産業の生産性や付加価値の向上を図るために、AIやIoTを活用したシステム・機器等を導入して実施する、県内中小企業者のモデル的な取組を支援する補助事業の公募(平成31年4月10日(水)~令和元年6月28日(金))を行い、審査の結果、下記事業を採択しました。

補助事業

申請者 所在地 取組名 取組概要
(有)山崎銅鉄店 新潟市 資源回収時のIoT利用による受付無人化・省力化、回収頻度と利便性の向上、およびこれらのデータを活かすことによる営業効率・作業生産性の向上 資源回収の現場にIoTを導入、無人化を実現し、回収のための時間外・休日勤務を無くす。
(株)サカタ製作所 長岡市 AI画像判定を用いた組立製品の検品システム導入 最終工程検査の目視確認をAI画像判定にて自動化することにより、検査精度を向上し作業工数を削減する。
(株)兼古製作所 三条市 AIディープラーニングを用いたビット自動検査 主力商品の電動ドライバー用先端工具「ビット」の製造工程にAI自動検査装置を導入し、人による外観検査工程を廃止する。
(有)日承テクニカル 三条市 IoT機器による作業工程のデジタル化で、稼働率、生産性の向上を図る 機械加工の作業をIoTによりデジタル化し、作業の標準化を実現。データの分析により作業を改善し働き方改革を実現する。
越後札紙(株) 小千谷市 IoT・AIプレス下死点圧力波形下死点精度計測システム プレス装置に荷重・下死点センサーを設置することで、数値化したデータをプレス設定や金型の故障予測に活用。職人の経験と勘に頼らないプレス調整を実現する。
(株)有本電器製作所 加茂市 音声入力システムを用いた生産管理システムでの情報収集方法の改善 製造現場に音声入力を導入し、工程進捗・生産実績・作業日報をリアルタイムで入力できるようにする。入力したデータを用いて生産性向上を目指す。
(株)千手 十日町市 IoTを活用したNFC等物理認証による米作収穫後作業管理システム 稲作の稲刈りより後の工程(運搬、計量、乾燥、出荷)にIoTを導入し、作業者、使用した機械、計量結果といったデータを管理システムに簡単に入力できるようにする。
セキサーマル(株) 燕市 IoTを活用した熱処理設備保全管理システムの導入 熱処理設備の点検作業にIoTを導入し、点検項目の確認や点検結果のシステムへの入力を現場で実施できるようにし、作業者の負荷を軽減する。
(有)ユー・アイ工業 上越市 IoT・AIを活用した生産・機械稼働状況監視、加工業務割振り支援システムの導入 製造現場にIoTを導入。生産状況や機械の稼働状況を収集・把握し、納期管理に活用。AIによる生産計画作成支援システムも連携し、多方面からの工場のシステム化、生産性向上を実現する。
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ