ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 令和3年度CALSシステムの運用について

本文

令和3年度CALSシステムの運用について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:1242888 更新日:2021年3月29日更新

新潟県農地部では、令和3年度のCALSシステムを下記のとおり運用します。

1 運用の対象

令和3年度に発注する次の工事及び業務委託を対象とします。

  1. 当初発注設計額1,000万円以上の工事(耕地災害復旧事業を除く)
  2. 当初発注設計額250万円以上の業務委託(用地調査等共通仕様書に基づく業務委託、道路台帳補正業務委託を除く)
    ※なお、令和元年5月7日以降に入札の公告又は通知を行う上記の工事のCALSシステム利用料は、共通仮設費率に率計上。業務委託は積み上げ計上

2 運用の留意事項

運用の対象となる工事及び業務委託については、その条件を明示するため、次のとおり取り扱います。

  1. 工事の場合
    別紙1「請負工事における電子協議・電子納品・電子検査に関する特別仕様書」を設計図書に添付する。
  2. 業務委託の場合
    別紙2「業務委託における電子協議・電子納品に関する特別仕様書」を設計図書に添付する。

3 その他

  1. 通信環境の整っていない地域においてCALSシステムで大容量データ通信を行うことは難しいことから、別紙3の特別運用とします。詳細は、新潟県CALSシステムのポータルサイト内で確認してください。
  2. 実施要領・ガイドライン(案)・マニュアル(案)及びシステム操作方法は、新潟県CALSホームページの新潟県CALS/ECに関する情報より閲覧及びダウンロードしてください。
  3. 操作で不明な点は、ヘルプデスクを利用してください。
    Eメール受付(24時間): niigata.calshelp@toinx.co.jp
    電話(平日9時00分~18時00分): 022-377-1350
  4. システムは、農地部/農林水産部のページにユーザID及びパスワードを入力してログインしてください。

4 別紙

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ