ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

道路の改良工事

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0181571 更新日:2021年10月5日更新

津川地区振興事務所では、一般国道1路線、主要地方道3路線、一般県道11路線を管理しています。
平成31年4月1日現在、管理延長135.0キロメートルで改良率76.2%(県平均79.4%)、舗装率100%(県平均96.9%)です。
 当地域は、山間地のため急峻な地形が多く、幅が狭い道路が多く存在します。また、冬期は積雪量も多いため自動車や歩行者の通行に支障を及ぼす区間もあるため、地域の皆様が安全かつ安心して通行できるよう道路整備に努めています。

主要地方道新発田津川線 道路改良事業 白川(しらかわ)道路

 主要地方道新発田津川線は、新発田市と阿賀町を結び地域の経済・観光を支える重要な路線です。白崎地区では、道路の幅が狭いうえ、見通しが悪く、沿道に家屋や商店が張り付き大型車のすれ違いが困難な状況です。このため、大型車等の通過交通を円滑に幹線道路に導くバイパス計画により、安全・安心して利用できる道路を整備します。

現況
                      現況

完成イメージ
                     完成イメージ

(主)新発田津川線(白川道路)【進捗状況】 [PDFファイル/366KB]

 

一般国道459号 道路改良事業 文月(ふみつき)トンネル拡幅工事

 角神地区と日出谷地区を結ぶ一般国道459号は、阿賀野川右岸の急峻な地形に沿った道路であり、落石の危険が予想される場合は通行止となる特殊規制区間が3.5km指定されています。
 この区間は、トンネルやシェッドなどの構造物が連続しており、道路幅が狭く、また見通しが悪い箇所も存在するため、安全・安心に利用できるよう現トンネルを拡幅しました。本事業により、トンネル内でも見通しが良くなるとともに、円滑なすれ違いが可能になります。

 工事着手前写真 工事完成後写真
                   工事前の状況              工事完成後の状況

文月トンネル拡幅工事に関する詳細についてはこちら
/site/niigata-tsugawashinko/humitukitonnelshinntyokujoukyou.html

 

◇このページに関するお問い合わせは 土木整備課 道路担当

〒  959-4402  東蒲原郡阿賀町津川1861-1 
電話:  0254-92-0963  ファクシミリ: 0254-92-5701 
電子メール:  ngt112250@pref.niigata.lg.jp 

このページに関するお問い合わせは<外部リンク>
このページはリンク自由です  このページの先頭へ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ