ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 長岡地域振興局 企画振興部 > 56 与板十五夜まつり

本文

56 与板十五夜まつり

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0053293 更新日:2019年3月29日更新

「良寛たずね道八十八ヶ所巡り」のトップページへ

概要・良寛とのゆかり

与板十五夜祭りで御輿に乗っている様子の写真

 与板十五夜まつりは毎年9月の十五夜の時期に開催される都野神社の秋季大祭。
 江戸時代から続く登り屋台が奉納される。登り屋台の歴史は古く、宝暦7年(1757)頃、当時の豪商たち(大坂屋、和泉屋、割元扇屋)が屋台を3台造り今に伝わる。
 250余年の伝統と歴史を持つ登り屋台。社檀を先頭に町中を移動し、都野神社屋台坂に差し掛かると勢いを増し、力強い掛け声とともに坂を登る。

全景写真

与板十五夜祭りの写真

詩歌碑・像

[逸話]
 当時の俚謡を扇面に書いた良寛の書が和島地域に残っている。

詩歌碑・像の画像

 訳)お盆も過ぎ、楽しみがなくなって力抜けしているのに、待っていた十五夜に雨が降り、与板のお祭りもふいになって残念だ。

関係機関リンク先

与板十五夜まつり(長岡市のホームページへリンクします)<外部リンク>

このページに関するお問い合わせは

長岡地域振興局企画振興部
〒 940-8567 長岡市沖田2丁目173番地2
電話: 地域振興課 0258-38-2507
ファクシミリ: 0258-38-2548

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ