ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

24 赤坂山公園

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0053344 更新日:2019年3月29日更新

「良寛たずね道八十八ヶ所巡り」のトップページへ

概要・良寛とのゆかり

 昔、赤坂山は出雲崎から与板に抜ける重要な道であった。
 赤坂山公園は、良寛を敬慕した渡辺慶冶氏が昭和39年に出雲崎町に寄付された。
 良寛歌碑がある。また宗良親王御奮戦地碑や馬頭観音碑もある。

赤坂山公園に繋がる道の写真

全景写真

赤坂山公園内の写真

詩歌碑・像

良寛歌碑(かたみとて):昭和42年、出雲崎良寛景慕会により建立

赤坂山公園にある良寛歌碑の写真

 この歌は、昭和43年に川端康成がノーベル文学賞を受賞した時に、ストックホルムで「美しい日本の私」という受賞記念公演に取り上げたことでよく知られている。
 この歌は、山田よせ子が良寛の示寂前に形見に書いてもらったことが、由之の『八重菊日記』に記されている。

(左)宗良親王御奮戦地碑(右)馬頭観音碑の画像
(左)宗良親王御奮戦地碑(右)馬頭観音碑

このページに関するお問い合わせは

長岡地域振興局企画振興部
〒 940-8567 長岡市沖田2丁目173番地2
電話: 地域振興課 0258-38-2507
ファクシミリ: 0258-38-2548

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ