ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 長岡地域振興局 企画振興部 > 13 芭蕉園(敦賀屋跡)

本文

13 芭蕉園(敦賀屋跡)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0053479 更新日:2019年3月29日更新

「良寛たずね道八十八ヶ所巡り」のトップページへ

概要・良寛とのゆかり

 芭蕉と曽良が「奥の細道」の旅の折、元禄2年(1689)に、出雲崎の旅籠大崎屋に杖をとどめて有名な句を読み遺したといわれている。
その旅籠の前にあった出雲崎の町年寄・敦賀屋鳥井家の屋敷跡に、昭和29年佐藤耐雪翁の尽力によって芭蕉真筆の銀河の序を刻んだ句碑が建てられ、その周りを庭園として「芭蕉園」と名づけられた。

 荒海や 佐渡に横たふ 天の川

 良寛は芭蕉を尊敬し、芭蕉翁を讃える漢詩を詠んでいる。

全景写真

芭蕉園の全景写真

芭蕉像:平成元年、出雲崎町建立

芭蕉像:平成元年、出雲崎町建立の画像

詩歌碑・像

「銀河の序」句碑:昭和29年、佐藤耐雪翁の尽力で建碑

「銀河の序」句碑:昭和29年、佐藤耐雪翁の尽力で建碑の画像

関係機関リンク先

このページに関するお問い合わせは

長岡地域振興局企画振興部
〒 940-8567 長岡市沖田2丁目173番地2
電話: 地域振興課 0258-38-2507
ファクシミリ: 0258-38-2548

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ