ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 村上地域振興局 企画振興部 > 【村上】村上大祭が賑やかに行われました

本文

【村上】村上大祭が賑やかに行われました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0052849 更新日:2019年3月29日更新

380年の節目の年

380年の節目の年の画像

 7月6日(土曜日)・7日(日曜日)、村上大祭が賑やかに行われました。

 村上大祭は1633年に始まったと伝えられ、380年目を迎えた今年は、宵祭り(6日)の日中、6町内のおしゃぎりが村上駅前に並び、節目の年を祝いました。また、かつての村上藩主・内藤家の現当主(17代目)が村上大祭を観覧されました。村上まつり保存会によると、内藤家当主が村上大祭を観覧したのは1869年(明治2年)以来ということです。

 7日の本祭りは時折小雨がぱらつきましたが、おしゃぎりの曳き手とこれを待ち受ける観光客、お祭りに合わせて帰省した人々が街中にあふれ返り、例年にも増して盛り上がっていました。

 大祭の翌日、村上市には日常が戻ってきましたが、各町内の曳き手たちは、もう来年の大祭を楽しみにしているそうです。来年の村上大祭もお楽しみに!

駅前に横一列に並んだおしゃぎりの画像
駅前に横一列に並んだおしゃぎり

夜店も大賑わいの画像
夜店も大賑わい

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ