ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 計画・施策・指針 > 拉致問題の早期解決を「知事の会」が山谷拉致問題担当大臣に要望しました(平成27年7月8日)

本文

拉致問題の早期解決を「知事の会」が山谷拉致問題担当大臣に要望しました(平成27年7月8日)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0049566 更新日:2015年7月8日更新

 平成27年7月8日、「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」会長の上田清司埼玉県知事並びに会長代行の泉田裕彦新潟県知事、鳥取県知事代理の吉井美和子東京本部副本部長が、山谷えり子拉致問題担当大臣と面会し、北朝鮮がこのまま不誠実な対応を続ける場合、制裁措置の見直しなども視野に入れて対応してほしいと要望しました。
 これに対し、山谷えり子大臣は「安倍首相から北朝鮮への働き掛けを強化するよう指示を受けている。さらに強い力で結果を出していきたい」と述べられました。

山谷大臣への要望の様子の画像
山谷大臣への要望の様子

山谷大臣との懇談の様子の画像
山谷大臣との懇談の様子

要望書[PDFファイル/153KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ