ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 知事政策局 国際課 > (2)有効期間のあるパスポートを紛失・焼失・損傷した場合の申請

本文

(2)有効期間のあるパスポートを紛失・焼失・損傷した場合の申請

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0049631 更新日:2019年3月29日更新

申請に当たっては、必ず申請者本人が申請し、手続きする必要があります。(代理人による申請はできません。)

必要な書類は、次のとおりですが、場合によっては省略可能な書類がありますので、詳しくは各窓口にお問い合わせください。

有効期間のあるパスポートを紛失、焼失した場合、又は盗難にあった場合の申請に必要な書類

1 一般旅券発給申請書 1通
2 紛失一般旅券等届出書 1通
3 戸籍謄本又は抄本 1通
4 住民票 1通 新潟県内に住民登録されている方は不要です
5 写真 2枚 上記の一般旅券発給申請書と紛失一般旅券当届出書に貼付します。写真規格は新規申請と同じです。
6 本人確認書類 1点又は2点 新規申請の本人確認書類と同じです。
7 旅券の紛失又は焼失を立証する書類
※右の書類のうち、「帰国のための渡航書」以外は、必須のものではありません。
火災にあった場合 罹災証明書
盗難にあった場合 盗難被害届出証明書
パスポートを落とした場合 遺失物届出受理証明書
海外でパスポートをなくした場合 帰国のための渡航書

※ パスポートを紛失、焼失又は盗難被害にあった場合で新しいパスポートを申請しない方は、上記の紛失一般旅券等届出書1通、写真1枚、本人確認書類および旅券の紛失を立証する書類を旅券窓口に提出する必要があります。
 この届出により、紛失、焼失又は盗難被害にあったパスポートを失効させることができ、他人による不正使用等の犯罪を未然に防ぐことができます。

有効期間のあるパスポートを損傷した場合の申請に必要な書類

1 一般旅券発給申請書 1通
2 パスポート 有効期間のある損傷したパスポート
3 戸籍謄本又は抄本 1通 ※氏名の変更や都道府県を超える本籍地の変更がない場合は不要です。
4 住民票 1通 新潟県内に住民登録されている方は不要です。
5 写真 1枚 写真規格は新規申請と同じです。
6 本人確認書類 1点又は2点 新規申請の本人確認書類と同じです。
※ 損傷したパスポートで本人確認ができる場合は不要です。

※ 損傷した理由を記入した「事情説明書」も併せて提出していただきます。

有効期間のあるパスポートを損傷した場合の申請に必要な書類の画像

このページに関するお問い合わせは

新潟県パスポートセンター
〒 950-0078 新潟市中央区万代島5番1号(朱鷺メッセ2階)
電話: 025-290-6670
ファクシミリ: 025-290-6671
電子メール: ngt000130@pref.niigata.lg.jp
このページに関するお問い合わせは<外部リンク>

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ