ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 計画・施策・指針 > 映画「めぐみ」上映会の開催校及び拉致問題パネルの展示校を募集しています

本文

映画「めぐみ」上映会の開催校及び拉致問題パネルの展示校を募集しています

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0049580 更新日:2013年1月8日更新

 政府拉致問題対策本部事務局では、映画「めぐみ~引き裂かれた家族の30年」の鑑賞を通して、小・中・高等学校の生徒が北朝鮮による拉致問題を人権侵害の問題として考え、より理解を深めてもらえるよう、映画の上映会開催校を募集しています。
 また、県では、拉致問題に関するパネルの展示希望があれば、貸出を行います。
 詳しくは下記のとおりですので、希望のある場合は県国際課拉致問題調整室までご連絡ください。

横田めぐみさん写真
横田めぐみさん(1977年)

1 映画「めぐみ」上映会

  • 政府から、映画「めぐみ」DVDの貸出しを行います。(無料)
  • 学校の施設(体育館等)・設備での上映となります。
  • 上映会で、政府拉致問題対策本部担当職員または県担当職員から、拉致問題についての説明を行うことも可能です。

2 拉致問題に関するパネル展示

  • 県からパネル貸出を行います。(無料)
    • 輸送については県で対応
    • 展示については学校と県が協力
  • パネルの内容は次のとおりです。
    • 拉致被害者 横田めぐみさん、曽我ミヨシさんの写真パネル
    • 特定失踪者 大澤孝司さん、中村三奈子さんたちの写真パネル
    • 啓発パネル

計、約50枚

※展示スペースに応じた枚数を貸出可能
※上記1の上映会との同時開催も効果的です。

パネル展示のイメージは、県の巡回パネル展のページで確認できます。

3 連絡先

国際課拉致問題調整室
Tel:025-280-5876(直通)
Fax:025-280-5126

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ