ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > 金融知識普及功績者表彰の受賞者の決定について

本文

金融知識普及功績者表彰の受賞者の決定について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0257466 更新日:2021年3月22日更新

2020年度金融知識普及功績者表彰について、本県から個人2名が表彰されるのは10年ぶり!

 個人の部受賞者16名のうち、本県から2名が選ばれました。また、本県から複数名表彰されるのは10年ぶりとなります。

 金融知識普及功績者表彰とは、金融及びその背景となる経済についての教育活動をより一層推進するため、国民の金融に係る知識の普及・向上に功績のあった者及び団体に対して、その功績を顕彰するものです。

 地域での講師活動、学習グループの立ち上げ、学校での金融知識教育の普及・拡大に貢献した、金融広報アドバイザー、消費生活相談員、消費者団体、学校等が表彰されています。

受賞者

○藤野 茂樹(ふじの しげき)氏  [上越市在住] / 新潟県金融広報アドバイザー

【功績】

 平成25年から金融広報アドバイザーとして、ファイナンシャルプランナー等の資格を活かし、終活・保険に関する講演の他、子育て世代に対する教育費や子どもに教える講演も行っており、多数の参加者から「とても分かりやすい」と好評を得ている。

 また、高校生を対象にした消費生活講座では、金銭トラブルの事例や対処法について分かりやすく解説を行い、若年者への消費者教育にも積極的に取り組むなど、幅広い年代への金融知識の普及・向上に貢献した。

 

○横山 清子(よこやま きよこ)氏 [佐渡市在住]  / 新潟県金融広報アドバイザー

【功績】 

 元消費生活センター相談員の知見を活かし、平成25年から金融広報アドバイザーとして消費生活に関するトラブルの未然防止について事例を多く取り入れた講演を実施。高校生を対象にした消費生活講座では、金銭トラブルの事例や対処法についての親しみやすい解説が好評を得ている。

 また、消費者支援活動の顕著な功績が認められ、平成31年には国の消費者支援功労者表彰で「ベスト消費者サポーター章」を受賞している。

伝達式

日時:令和3年3月24日(水曜日)午後1時30分から

会場:新潟県県民生活・環境部県民生活課 (県庁行政庁舎13階)

内容:金融担当大臣及び日本銀行総裁の連名による表彰状の伝達及び記念品の贈呈(表彰式は藤野氏のみ出席)

報道発表資料はこちら [PDFファイル/356KB]

○ 取材について

伝達式の取材を希望される場合は、3月23日(火曜日)午後4時までに、県民生活課 消費とくらしの安全室(電話025-280-5135)までご連絡いただきますようお願いいたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ