ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > 性暴力・性犯罪の相談窓口として「性暴力被害者支援センターにいがた」を開設しています

本文

性暴力・性犯罪の相談窓口として「性暴力被害者支援センターにいがた」を開設しています

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0122748 更新日:2021年10月1日更新

 性暴力・性犯罪被害に遭われた方は、被害の深刻さにもかかわらず、多くが誰にも相談できずにいます。こうした状況を踏まえて、県では、被害を受けた方からの相談を専門に受け付け、必要な支援を行う「性暴力被害者支援センターにいがた」を設置しています。
 専門の相談員があなたの話を聞き、希望に添った支援を行います。電話相談は夜間・休日も相談を受け付けています。まずは電話でご相談ください。秘密は固く守られます

※ 運営は「公益社団法人にいがた被害者支援センター」へ委託しています。 にいがた被害者支援センターホームページへ<外部リンク>                                                 

支援の内容と流れ

 性暴力被害者支援センターにいがたでは、性犯罪・性暴力の被害に遭われた方に対し、被害直後から、医師による心身の治療、相談・カウンセリング等の心理的支援、捜査関連の支援、法的支援などの総合的な支援を、他機関と連携して、可能な限り一か所で行っています。対応は専門的な研修を受けた相談員が行います。

支援の内容

<直接的支援>

○行政機関、病院、警察等への付添い  ○裁判における傍聴付添い、代理傍聴 

○弁護士紹介、相談付添い ○保護観察所・刑務所付添い ○行政窓口連絡 ○家事の手伝い など

<弁護士会、臨床心理士会との連携による相談※いずれも3回まで無料)

○弁護士相談  ○心理相談

<費用の助成>

○産婦人科受診費用(初診料、緊急避妊措置費用、性感染症検査費用等)の一部 

○面接相談の際の旅費

支援の流れ

支援の流れ

電話相談(まずは電話でご相談ください。)

   ○ 相談電話番号  #8891(はやくワンストップ) 

※「#8891(はやくワンストップ)」は、性犯罪、性暴力被害者のためのワンストップ支援センター全国共通短縮番号ですが、新潟県でかけた場合は、性暴力被害者支援センターにいがたにつながります。
   
つながらない場合は「025-281-1020」におかけください。

   ○ 受付時間    24時間365日

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ