ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 防犯・交通安全 > 民間支援団体の財政基盤強化を支援する取組

本文

民間支援団体の財政基盤強化を支援する取組

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0338982 更新日:2022年4月1日更新

公益社団法人にいがた被害者支援センターへの寄附等をお願いします!

 公益社団法人にいがた被害者支援センター(以下「被害者支援センター」といいます。)は、平成18年2月に設立し、平成23年3月に「犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律」第23条に基づき、犯罪被害者等支援を適正かつ確実に行うことができる営利を目的としない法人として、新潟県公安委員会により「犯罪被害者等早期援助団体」に指定された、県内唯一の民間被害者支援団体です。
 その活動は、犯罪の被害にあわれた方やそのご家族・ご遺族に対して、電話・面接相談、カウンセリング、病院への付添い等の直接支援を無償で行っているほか、犯罪被害者等支援に関する広報啓発、相談員・直接支援員の育成など幅広く行っています。また、被害者支援センターは、性暴力や性犯罪の被害者への支援を可能な限り一か所で提供するワンストップ支援機能を有する「性暴力被害者支援センターにいがた」についても、県から受託して運営しています。

 民間被害者支援団体の活動は、犯罪被害者等の多様なニーズに迅速かつきめ細やかな対応が可能なほか、個々の犯罪被害者等が抱える状況に応じた柔軟な支援を行うことができるなど、本県において被害者支援センターは、犯罪被害者等支援の提供者として、必要不可欠な存在です。しかし、その運営は、主に賛助会員からの会費や寄附金によるもので、設立当初からの脆弱な財政基盤を改善できないことが、大きな課題となっているのが実情です。

 そこで、県では、被害者支援センターにおける財源確保の取組を紹介し、皆さんからの寄附等の協力を呼びかけています。

     公益社団法人にいがた被害者支援センター<外部リンク>

賛助会費・寄附金

・ 賛助会員の年会費(賛助会費の口数は何口でも構いません。) 

   個人会員:一口 1,000円 法人・団体会員:一口 10,000円

・ 賛助会費、寄附金の振替口座等は、被害者支援センターのホームページでご確認ください。

 

被害者支援自動販売機~設置場所を募集しています!~

 「被害者支援自動販売機」とは、自動販売機における売上げの一部を被害者支援センターに寄附する寄附付き自動販売機で、設置できる場所を募集しています。新たな設置のほか、既存の自動販売機を変更することもできます。

 設置後の寄附金の振込は、自動販売機運用会社様の協力により、自動販売機運用会社様からセンターに毎月振込まれますので、設置者様の寄附を振り込む手間はありません。

 設置のご協力をいただける際は、被害者支援センター(Tel025-281-2131)までご連絡ください。

 被害者支援自動販売機協力依頼チラシ [PDFファイル/793KB]

ホンデリング~不要になった書籍・DVD・CD(アルバム)・ゲーム機をご寄附ください!~

 ホンデリングは、寄贈していただいた書籍等の売却代金が、被害者支援センターに寄附され、犯罪被害者等の支援活動に役立てられるプロジェクトです。

 新潟県では、県庁内生協書籍コーナーや犯罪被害者等支援に関連するイベント会場などに「ホンデリング回収ボックス」を設置して寄附を募っています。

 また、株式会社バリューブックスが行う「charibon(チャリボン:書籍等を集めて換金し、様々な分野で社会的な課題解決を目指す団体に寄附する取組)」を利用すると、自宅まで宅配業者が集荷に来てくれることから、自宅に居ながら寄附することができます。

 ぜひ、不要となった書籍等のご寄附をお願いします。

<寄附の対象となるもの>

● 書籍(「Isbnコード」がついているもの、10年以内に出版されたもの)

● DVD・アルバムCD(規格品番(例:Vabo-12345)がついているもの)

● ゲーム機(査定時に遊べる状態にあるもの。箱、説明書がなくても構いません。)

<チャリボンを利用して寄附する場合>

(1) 寄贈したい物を5点以上集め、梱包します。

(2) 「charibon(支援先:全国被害者支援ネットワーク)」(https://www.charibon.jp/partner/nnvs/<外部リンク>)のホームページ内の「本で寄付する」から、申込み(支援先、集荷情報、集荷先情報等の入力)を行います。

※申込み時の注意事項
 「支援先名称」に「公益社団法人全国被害者支援ネットワーク」が表示されていることを確認してください。表示されていない場合は、「▼」をクリックすると支援先が表示されますので、「公益社団法人全国被害者支援ネットワーク」を選択してください。
 「個別コード」には、「N43(にいがた被害者支援センターのコード)」を必ず入力してください。

(3) 宅配業者(ヤマト運輸)が玄関先まで集荷に来てくれます。

→詳細は「charibon(支援先:全国被害者支援ネットワーク)」(https://www.charibon.jp/partner/nnvs/<外部リンク>)をご覧ください。

      0403ホンデリングお礼          

イオン「幸せの黄色いレシートキャンペーン」                                    ~毎月11日にイオン新潟南ショッピングセンターで買い物をした黄色いレシートで被害者支援の輪を広げましょう!~

 イオンリテール(株)様では、毎月11日に地域社会への貢献の一環として地域で活動するボランティア団体等に助成する「幸せの黄色いレシートキャンペーン」を行っています。イオン新潟南ショッピングセンターで買い物をした際の黄色いレシートを、店内各所に設置された投函コーナーの被害者支援センターボックスに投函していただくと、レシート金額1%相当額の物品がイオンリテール(株)様から被害者支援センターへ寄贈されます。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ