ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > かんがい排水事業

本文

かんがい排水事業

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0048726 更新日:2021年4月1日更新

事業の目的

 柏崎市、刈羽村に広がる水田地帯は、米作りに必要な水を主に鯖石川、鵜川、別山川やため池から取水していますが、各集水流域が小さいことから慢性的な水不足が生じており、干ばつの被害や米の品質低下等の問題を起こしています。このことから、平成9年に農林水産省による3つのダム事業が着工し、令和元年に3ダムが完成しました。
 かんがい排水事業は、完成したダムの水を効率よく田んぼへ配るため、幹線用水路等の整備を行い、水不足を解消することを目的としています。

実施地区の概要(令和3年4月1日現在)

地区名 受益面積(ha)

工期

事業量

主な工事内容

柏崎1期 2,864ha 平成18年~令和4年

用水施設 L=36,608m

揚水機場等

開水路工

管水路工

水を配る仕組(北条幹線・支線用水路の事例)

 北条幹線・支線用水路は鯖石川の善根頭首工で取水した水を用水路から南条の揚水機場(ポンプ場)へ取り入れ、ポンプの力で地下に埋めた管(パイプライン)を利用して亀ノ倉配水槽へ押し上げます。亀ノ倉配水槽は用水系統の一番高い場所に設置しました。
 亀ノ倉配水槽から南条地区・北条地区へは高いところから低いところへ水が流れる原理を利用し、自然流下により目的の田んぼまで送水します。
 平成20年度に南条地区への送水ができるようになり、平成24年度は東条地区の工事が完了し、送水ができるようになりました。

北条幹線・支線用水路平面図[PDFファイル/2.86MB]

南条の揚水機場ですの画像
南条の揚水機場です

亀ノ倉配水槽ですの画像
亀ノ倉配水槽です


柏崎農業振興部 農村振興部門トップページ へ戻る

このページに関するお問い合わせは

柏崎農業振興部 農村振興部門
住所: 945-8558 柏崎市三和町5番55号
電話: 0257-21-6272
ファクシミリ: 0257-22-0936
電子メール: ngt111840@pref.niigata.lg.jp
このページに関するお問い合わせは<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ