ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症の外来診療に係る医療費の公費負担について

本文

新型コロナウイルス感染症の外来診療に係る医療費の公費負担について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0461650 更新日:2022年9月26日更新

1.PCR検査等における費用について

新潟県または新潟市と行政検査委託契約(集合契約)を締結した医療機関において、医師の判断により診療の一環として実施する保険適用される検査の検査費のうち、下記の自己負担相当額が公費負担の対象となります。

・検査料
・微生物学的検査判断料または免疫学的検査判断料

医療機関の方へ

公費負担の対象となる検査料等の患者自己負担分の費用は、新潟県国民健康保険団体連合会(以下、「国保連合会」)または社会保険診療報酬支払基金新潟支部(以下、「支払基金」)に対し、レセプトに下記を記載し、請求してください。

 
受給者番号 公費負担者番号
  9999996 (7桁)   所在地が新潟市の保険医療機関:28151504 (8桁)
所在地が新潟市以外の保険医療機関:28150506 (8桁)

 

※検査費用を公費負担の対象とするためには、新潟県または新潟市との委託契約(集合契約)が必要となります。
手続きについては下記ホームページも参照してください。

診療・検査医療機関について

2.新型コロナ診断後に行われた治療等に関する公費負担の取扱いについて

診断後、医師が新型コロナウイルス感染症の治療のため必要と認めた医療費(診断後の解熱剤処方等)は、公費負担の対象となります 。

※確定診断前に実施した初診料、再診料、院内トリアージ料等は対象外となります。
※新型コロナウイルス感染症に関するものではない医療や新型コロナウイルス感染症に感染していなかったとしても実施されたであろう医療は対象外となります。

 

医療機関の方へ

公費負担の対象となる医療費の患者自己負担分の費用は、新潟県国民健康保険団体連合会(以下、「国保連合会」)または社会保険診療報酬支払基金新潟支部(以下、「支払基金」)に対し、レセプトに下記を記載し、請求してください。

 
受給者番号 公費負担者番号
9999996 (7桁) 所在地が新潟県内の保険医療機関:28150605 (8桁)

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ