ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

佐渡地域の「新潟県の名水」

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0244241 更新日:2019年12月17日更新

佐渡市の「新潟県の名水」

鰐清水(わにしみず)

鰐清水の写真

雑木林に囲まれて、心地よい風が流れ込む場所であり、水源からは、きれいな水が絶えることなく

流れ出している。水の出口が鰐の口の形をした岩だったのでその名があるが、今は岩が欠けて

鰐の形は見られない。湧水量は南佐渡随一であり、天候に左右されず、澄み切った水が湧き出している。

【アクセス】

佐渡汽船赤泊港⇒県道65号経由(約30分)

地図<外部リンク>

箱根清水(はこねしみず)

箱根清水の写真

羽黒神社の鳥居前の道を西へ約300メートル進んだところに湧出している。水量が豊富で、

どんな渇水でも涸れたことがないと伝えられ、周辺集落の農業用水、生活用水などに利用されている

(一部は、羽黒神社鳥居脇へ配管で送られている。)。羽黒神社のやぶさめ神事

(県指定無形民俗文化財)で身を清める沐浴場として平成14年まで利用されていた。

【アクセス】

佐渡汽船両津港⇒県道45号(県道佐渡一周線)経由⇒梅津地内より羽黒山方面へ約2キロメートル

地図<外部リンク>

大清水湧水(おおしょうずゆうすい)

大清水湧水の写真

戸地集落から、戸地川沿いに緑豊かな林道を2.4キロメートルほど登った地点にあり、鳥のさえずりや

セミの声等が聞こえるほか、四季折々の風景が楽しめる場所である。元和4年(1618年)に佐渡奉行が

発見した歴史的な価値と、天候に左右されない豊富な水量を有している。また水質も良好なことから、

周辺集落の簡易水道水等に使用されるなど、周辺住民にとって欠くことのできないものとなっている。

【アクセス】

佐渡汽船両津港⇒県道45号経由

(戸地地内より市道で戸地川上流2.5キロメートル先の砕石場から徒歩約500メートル)

地図<外部リンク>

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ