ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 観光局 観光企画課 > 観光基盤整備事業補助金交付要綱及び実施要領

本文

観光基盤整備事業補助金交付要綱及び実施要領

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0047357 更新日:2018年4月1日更新

「観光基盤整備事業補助金」は、本県観光の魅力の向上を図り、観光入込客数の増加と交流人口の拡大を図るため、市町村等が実施する地域の基盤となる観光施設づくりに要する経費に対して、予算の範囲内において補助金を交付するものです。

概要

補助対象事業

 以下のすべてに合致する、新規または既存施設の魅力を強化する観光施設整備

  1. 施設整備の必要性が高く、高い誘客効果が見込まれる観光施設整備
  2. 本県観光の魅力を向上させ、全県的なモデルにつながる観光施設整備

補助対象経費

 本工事費
 上限75,000千円

補助金の上限額

 補助対象経費の4/10以内、上限30,000千円

なお、事業期間は2年を限度とする。

※詳しくは要綱及び要領をご覧ください。
(平成27年4月1日要綱を一部改正しました。)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ