ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 【糸魚川】中山間地域総合農地防災事業を紹介します

本文

【糸魚川】中山間地域総合農地防災事業を紹介します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0121670 更新日:2019年6月29日更新

中山間地域総合農地防災事業

目的及び内容

 中山間地域の条件不利地域における農地や農業用施設の自然災害の発生を未然に防止するため、山腹水路等の整備を実施します。

計画(目標)及び実績・事業量

地区名 業務概要 事業費(千円) 施工年度
上早川 農業用用水路 L=3,534m、土留工 L=51m、管理道路 L=1,265m 239,720千円 平成13年~平成16年
早川西側 農業用用水路(トンネル)L=163m 223,400千円 平成14年~平成19年
早川西側2期 農業用用水路 L=2,956m、土留工 L=80m、管理道路 L=1,445m 280,821千円 平成17年~平成25年
早川東側 農業用用水路 L=2,194m、土留工 L=50m 505,342千円 平成15年~平成26年
釜沢 農業用用水路 L=6,393m、ため池工 N=1ヶ所 969,000千円 平成27年~平成32年

事業効果

 農業生産性の維持と農業経営の安定を図り、併せて国土や自然環境の機能維持・保全を図ります。

釜沢用水:水路溝畔が損傷し谷側へ流出の画像
釜沢用水:水路溝畔が損傷し谷側へ流出

釜沢用水:土水路を整備し災害の発生を防止の画像
釜沢用水:土水路を整備し災害の発生を防止

釜沢用水:トンネルの改修の画像
釜沢用水:トンネルの改修

西側用水:手掘り隧道のため落盤の恐れありの画像
西側用水:手掘り隧道のため落盤の恐れあり

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ