ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 土木部 技術管理課 > 技術管理課 工事検査室の担当業務について

本文

技術管理課 工事検査室の担当業務について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0044155 更新日:2019年3月29日更新

工事検査室では、以下の業務を担当しています。

工事検査(土木・建築)に関すること

土木・建築施設の工事が、契約条件どおりに完成しているか確認するため、検査業務を行っています。
また、適切で公正厳正な検査を実施するため、検査技術の基準を定めています。

請負工事の成績評定に関すること

土木部では、請負業者の適正な選定及び指導育成を目的として、請負工事に成績評定を実施しており、この成績評定の要領を策定しています。

業務委託の成績評定に関すること

測量・設計・調査などの委託業務においても、請負工事と同様に成績評定を実施しており、この成績評定の要領を策定しています。

土木工事標準仕様書に関すること

土木工事の良好な品質の確保し、安全で円滑な工事の実施を図るための仕様書を策定しています。

建築工事共通仕様に関すること

建築工事においても、土木工事同様、共通仕様の策定を行っています。

標準仕様書(測量・設計・調査業務委託)に関すること

測量・設計・調査業務などの委託業務においても、標準仕様書の策定を行っています。

優良工事・優秀技術者に関すること

施工成績が優良な工事を実施した建設業者及び優れた施工管理を行った技術者に対して、表彰等を行っています。

他部局からの検査協力(建築)に関すること

他部局が発注した一定規模以上の建築物について、技術的な事項の検査協力を行っています。

土木部安全対策委員会に関すること

工事の安全対策の充実を図ることを目的に、土木部安全対策委員会を設置しています。
委員会では、重大な事故が発生した場合、その原因の調査や、他の現場で同様の事故を繰り返さないよう情報提供などを行っています。

建設工事用コンクリート二次製品及び工場等承認に関すること

土木・建築等の工事で使用する汎用なコンクリート製品とそれを製造している工場の設備等が適正であるか、審査及び承認を行っています。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ