ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

フードバンクについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0317778 更新日:2021年3月5日更新

フードバンクとは?

 フードバンクとは、食品関連企業において、包装の印字ミス等により販売が困難になった食品、農家における規格外の農産物、家庭で余った食品などの寄付を受け、食糧支援を必要とする家庭や福祉施設などに無償で提供する社会福祉活動およびその活動を行う団体のことをいいます。
 このフードバンクは、食品ロス削減のための取り組みのひとつであるとともに、福祉の面からは、ひとり親家庭や生活に困っているが頼る者がいない人、学生(留学生)などへ無償で食料を届けるなど、重要な役割を果たしています。

フードバンク活動

 

県内のフードバンク活動

 新潟県内では、フードバンク活動に取り組む11団体が連携し、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、経済的・社会的に困難な状況に追い込まれている方々の支援に向け活動基盤強化を図るため、「新潟県フードバンク連絡協議会」を発足しました。

 新潟県フードバンク連絡協議会HP<外部リンク>

○各フードバンクにおいて、随時、食品の寄付を受け付けています。

○フードバンクを利用したい場合は、直接最寄りのフードバンクにお問い合わせください。

○食品を寄付いただける場合は、必ず事前にフードバンクまで食品の内容や日時についてご連絡ください。

 

県の関わり

 新潟県では、フードバンクと連携して、県の施設におけるフードドライブを行っています。

令和2年度フードドライブ実績

 (1)令和2年6月10日(県庁1階ロビーにて)

 (2)令和2年7月8日(県庁1階ロビーにて)

 (3)令和2年8月28日(三条地域振興局にて)当日の記録 [PDFファイル/111KB]

 (4)令和2年9月9日(県庁1階ロビーにて)

 (5)令和2年10月14日(県庁1階ロビーにて)

 (6)令和2年11月11日(県庁1階ロビーにて)

 (7)令和2年12月9日(県庁1階ロビーにて)

 (8)令和3年1月13日(県庁1階ロビーにて)

 (9)令和3年2月10日(県庁1階ロビーにて)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ