ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 土木部 道路建設課 > 一般国道の整備

本文

一般国道の整備

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0041889 更新日:2019年3月29日更新

 一般国道とは国道のうち、高速自動車国道を除く道路であり、全国的な幹線道路網を構成しています。
 また国道名は、昭和27年に一級国道(国の骨格を形成する道路)に付けられた路線名と、昭和28年に二級国道(一級国道に準じた主要な道路)に付けられた番号を基本とし、昭和39年には1級2級の区別を無くし一般国道に統合され、東京を中心とした国土の骨格を形作る国道1号から58号(1~2桁)と、北から南へ順次番号を付ける方法を原則とした101号(3桁)から後ろの路線名があります。
 国道は、政令指定区間と指定区間外があり、国が管理する区間と県又は政令市が管理する区間から成ります。

一般国道(国管理)

 県内における、一般国道7号、8号、17号、18号、49号、113号(新潟市~村上市間は政令指定区間外)、116号は、政令で指定する区間であり、国土交通省が管理しています。

 上記国道についての詳しい情報は、国土交通省北陸地方整備局のホームページをご覧ください。

国土交通省北陸地方整備局-道路-ホームページ<外部リンク>

一般国道(県管理)

 一般国道(県管理)は、高速道路及び一般国道(国管理)とともに、新潟県の道路交通網を広域的にネットワーク化し、広域交流の促進、地域の活性化を図る幹線道路です。
 特に新潟県は県土が広いため、広域交流を担う一般国道に大きな役割が求められています。このため、一般国道の整備は、新潟県新たな道路整備計画に基づき、効率的・効果的に整備を推進することにより、県土の発展を支えています。

国道の整備事例

新たな道路整備計画(平成15年から)における国道(県管理)の主な事業箇所

基本方針 路線名 工区名 市町村名 延長
(km)
備考
交流・連携・広域ネットワーク 一般国道404号 長岡東西道路 長岡市 3.3km 事業継続
一般国道253号 三和安塚道路 上越市 9.4km 事業継続
人にやさしい道路 一般国道352号 四郎丸電線共同溝 長岡市 0.6km 事業継続
一般国道252号 東長浜電線共同溝 柏崎市 0.7km 平成22完成供用
都市機能の向上 一般国道289号 燕北バイパス 燕市 4.8km 事業継続
一般国道351号 大手通拡幅 長岡市 3.6km 平成21完成供用
一般国道403号 小須戸田上バイパス 田上町 5.0km 事業継続
日常生活圏の連携強化 一般国道253号 松代道路 十日町市 3.1km 事業継続
一般国道345号 旭橋 村上市 1.5km 事業継続
一般国道117号 大倉バイパス 津南町 1.3km 平成23本体供用
一般国道113号 乙バイパス 胎内市~村上市 2.1km 平成21全線供用
平成22完成
一般国道403号 大白倉バイパス 長岡市~十日町市 6.5km 事業継続
雪や災害に強い道路ネットワーク 一般国道345号 芦谷拡幅 村上市 2.7km 事業継続

注)個々に掲載した例示事業は、新潟県新たな道路整備計画に沿った県内の主要な事業を表したものです。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ