ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 土木部 監理課 > 『第三次・新潟県建設産業活性化プラン』を改訂しました

本文

『第三次・新潟県建設産業活性化プラン』を改訂しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0120860 更新日:2019年7月1日更新

 県では、有識者等からなる「第三次・新潟県建設産業活性化プラン中間評価会議」の評価等を踏まえ、「第三次・新潟県建設産業活性化プラン」を改訂しました。

主な改訂内容

  1. 建設産業を取り巻く環境変化に伴う表現の見直し
    県内建設企業は依然として厳しい経営環境に置かれ、高齢化が進行する中、将来の担い手確保が更に重要となっており、AI・Ictの活用などによる生産性向上を目指すi-Constructionの取組や、建設業における「働き方改革」の推進が強く求められるなど、建設産業を取り巻く環境が大きく変化していることを踏まえ、本文中の表現を見直し
  2. 施策体系の見直し及び取組の追加
    Ictの活用やIotなどの新技術の導入による生産性の向上のため「AI・Ictの活用による生産性の向上」、建設就業者の処遇改善に資する取組を行うなど、建設業の「働き方改革の推進」を新たに施策体系に追加するとともに、「人材の確保・育成」の施策の拡充や、「Made in新潟新技術普及・活用制度」の施策の位置づけを「戦略的経営の実現」に変更するなど、施策体系の見直し等を実施
  3. 統計データ等の更新
    各種統計データ等や説明文の更新・修正
  4. 実施スケジュールの更新
    最終計画年度(平成32年度)までに実施する各取組のスケジュールの更新

〔第三次・新潟県建設産業活性化プラン(改訂版)の施策体系〕

第三次・活性化プラン改訂版施策体系

「第三次・新潟県建設産業活性化プラン」の中間評価

 「第三次・新潟県建設産業活性化プラン」は、今年度が中間年度に当たることから、有識者等からなる「第三次・新潟県建設産業活性化プラン中間評価会議」を設置し、県の施策の進捗状況等を評価いただきました。

中間評価の結果等についてはこちらをご覧ください

平成30年度建設企業意識調査

 県内建設産業の現状及び課題を把握するとともに、「第三次・新潟県建設産業活性化プラン」に基づく県の建設産業支援の取組に対する評価を聴き、今後の建設産業振興策の参考に資することを目的として、建設企業意識調査を実施しました。

平成30年度建設企業意識調査についてはこちらをご覧ください

第三次・新潟県建設産業活性化プラン(改訂版)

第三次・新潟県建設産業活性化プラン(改訂版)[PDFファイル/3.41MB]


 

改訂前の「第三次・新潟県建設産業活性化プラン」についてはこちらをご覧ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ