ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 土木部 監理課 > 【平成25年3月1日以降適用】現場代理人の常駐義務の緩和措置について

本文

【平成25年3月1日以降適用】現場代理人の常駐義務の緩和措置について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0041645 更新日:2022年2月1日更新

1 措置の内容

 平成25年3月1日以降適用している現場代理人の常駐義務の緩和措置について、今後も多くの県発注工事が見込まれることを考慮して、引き続き以下のとおり取り扱うこととしたのでお知らせします。(令和4年2月1日一部改正)

※建設業法上の主任技術者や監理技術者は現場代理人と制度が異なりますので、御注意ください。

2 対象案件(適用期間)

 平成25年3月1日から当分の間、公告、指名通知又は見積依頼を行う案件

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ