ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 土木部 監理課 > 東日本大震災 被害と復旧の状況

本文

東日本大震災 被害と復旧の状況

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0041567 更新日:2019年3月29日更新

 平成23年3月11日東北地方太平洋沖地震発生。3月12日長野県北部を震源とする地震発生。相次ぐ地震で新潟県にも大きな被害が発生しました。
 特に3月12日に発生した長野県北部を震源とする地震では、十日町市、および津南町で最大震度6弱を観測しました。

 県管理公共土木施設の被害は、183箇所、約28億円(査定決定)の被害となりました。
 平成25年2月末現在、大雪の影響などで遅れている2箇所を除き、全ての箇所が完了しています。

(写真)国道353号津南町辰ノ口地内 約3,000立法メートルの雪混じり土砂崩れ発生

地震の被害の画像

「平成23年長野県北部を震源とする地震による新潟県の被害状況」[PDFファイル/1.37MB]

地震の発生状況

1.東北地方太平洋沖地震発生

発生日時平成23年3月11日14時46分頃

  • 震源地
    三陸沖 (牡鹿半島東南東、約130km付近)
  • 規模
    M9.0
  • 震度
    • 震度5弱
      • 刈羽村、南魚沼市
      • 上越市、長岡市、三条市、柏崎市、加茂市、十日町市
    • 震度4
      見附市、田上町、出雲崎町、魚沼市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、聖籠町、弥彦村、関川村、阿賀野市、阿賀町、胎内市、新潟市、佐渡市

2.長野県北部を震源とする地震発生

発生日時 平成23年3月12日 3時59分頃

  • 震源地
    長野県北部
  • 規模
    M6.7
  • 震度
    • 震度6弱
      十日町市、津南町
    • 震度5強
      上越市
    • 震度5弱
      長岡市、柏崎市、出雲崎町、湯沢町、刈羽村、南魚沼市
    • 震度4
      妙高市 三条市 小千谷市 加茂市見附市、魚沼市、燕市、阿賀野市

これまでの主な動き

3月11日 東北地方太平洋沖地震発生
3月12日 長野県北部を震源とする地震発生
3月12日 十日町市、上越市、津南町に災害救助法を適用(県)
3月12日 「東北地方太平洋沖地震による災害」について全国を対象とする激甚災害に指定(閣議決定)
3月23日 災害査定時期等の調整について要望(県 国へ)
3月29日 災害関連緊急事業要望(県・十日町市・津南町 国へ)
4月1日 震災の名称を「東日本大震災」とする(閣議決定)
4月12日 「災害関連緊急砂防事業等」(十日町市・津南町)を採択(国交省砂防部)
5月2日

復旧対策費を盛り込んだ国の第1次補正予算成立

5月2日 「東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律」施行
特定被災地方公共団体:十日町市、津南町
5月5日 仙石内閣官房副長官 本県の被災状況を視察
6月8日 地震等により発生した土砂災害について
「災害関連緊急地すべり対策事業」(妙高市)を採択(国交省砂防部)

地震に対する初動体制

  • 道路パトロール
    12地域機関 直営36班、委託277班出動
  • 重要構造物の緊急点検
    3月12日~14日:十日町地域振興局管内(橋りょう、シェッド、トンネル)の調査を実施
  • 河川パトロール
    11地域機関 直営24班、委託213班出動(※一部砂防共通)
  • ダム点検
    8ダム:笠堀、大谷、下条川、刈谷田川、鯖石川、城川、正善寺、柿崎の点検実施
  • 砂防パトロール
    11地域機関 直営20班、委託213班出動(※一部河川共通)
  • 土砂災害危険箇所等の緊急点検
    • 3月12日 (上越市三和区) 直営2班で16箇所の点検
    • 3月12日~3月13日 (十日町管内)新潟県4班、地質調査業協会4班、計8班で293箇所点検
    • 合計 309箇所点検実施
  • 県都市公園パトロール
    • 奥只見レクリエーション都市公園(魚沼管内・南魚沼管内)
    • 大潟水と森公園(上越管内)
  • 下水道パトロール
    • 流域下水道 委託10班、公社17人出動
    • 公共下水道 16市町村 出動
  • 公営住宅・宅地関係パトロール
    17市町村で出動

雪解け後および余震発生後にも土砂災害危険箇所等緊急点検を実施しています

県職員による応急危険度調査の実施

応急危険度判定の実施

3月12日から事前準備開始

  • 宅地関係
    3月13日~14日 津南町 計4班12名
  • 住宅関係
    • 3月13日 津南町 12班27名で267件調査
    • 3月14日 十日町市 10班21名で184件調査
    • 津南町 16班34名で314件調査
    • 上越市 4班8名で27件調査
    • 3月15日 十日町市 17班37名で226件調査

公共土木施設の被害状況

公共土木施設の被害報告(最終報告)

(単位:千円)

  県工事 市町村工事
箇所数 金額 箇所数 金額 箇所数 金額
河川 22箇所 399,000千円 4箇所 22,000千円 26箇所 421,000千円
道路 153箇所 2,262,000千円 54箇所 588,278千円 207箇所 2,850,278千円
橋梁 8箇所 158,250千円     8箇所 158,250千円
下水道     3箇所 267,000千円 3箇所 267,000千円
公園     1箇所 4,000千円 1箇所 4,000千円
183箇所 2,819,250千円 62箇所 881,278千円 245箇所 3,700,528千円

査定決定額

(単位:千円)

  県工事 市町村工事
箇所数 金額 箇所数 金額 箇所数 金額
河川 22箇所 355,227千円 4箇所 17,078千円 26箇所 372,305千円
道路 152箇所 1,943,860千円 54箇所 450,516千円 206箇所 2,394,376千円
橋梁 8箇所

181,874千円

    8箇所 181,874千円
下水道     3箇所 159,056千円 3箇所 159,056千円
公園     1箇所 1,544千円 1箇所 1,544千円
182箇所 2,480,961千円 62箇所 628,194千円 244箇所 3,109,155千円

※第7次査定(10月3日~10月7日)の申請を最後に全て査定を終了しました。

災害関連緊急事業および災害対策等緊急事業推進費

「災害関連緊急砂防事業等」(平成23年4月12日採択)

(単位:千円)

箇所(場所) 事業名 事業費
トヤ沢 津南町辰ノ口 災害関連緊急砂防事業 336,960千円
田中 津南町田中 災害関連緊急地すべり対策事業 103,680千円
小谷 十日町市小谷 災害関連緊急地すべり対策事業 244,800千円
大畑 十日町市赤倉 災害関連緊急地すべり対策事業 158,400千円
正面 津南町正面 災害関連緊急急傾斜地崩壊対策事業 192,000千円
5箇所計 1,035,840千円

「災害対策等緊急事業推進費」(平成23年6月28日採択)

(単位:千円)

事業名 施行地 事業費
道路更新防災等対策事業 一般国道405号清水川原地区
道路災害防除
津南町大字秋成字清水川原 120,000千円

災害対策等緊急事業推進費の画像1 災害対策等緊急事業推進費の画像2
国道405号災害対策等緊急事業推進費(道路災害防除事業)

復旧の状況

十日町地域の復旧状況(十日町地域整備部へリンク)

東北地方への支援

 県内の復旧・安全確保と同時に、被害の大きかった東北地方への支援も実施しています。

「新潟の力を日本のために!!」土木部の東北地方支援状況はこちら

新潟県災害対策本部のページはこちら

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ