ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林水産部 治山課 > 設計変更・一時中止に係る手引き

本文

設計変更・一時中止に係る手引き

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0120580 更新日:2021年4月1日更新

【更新情報】

令和3年1月14日 「林業土木工事設計変更の手引き」「林業土木調査等業務設計変更の手引き」「林業土木工事一時中止に係る手引き」を全面改定しました。(令和3年1月20日以降適用)

林業土木工事設計変更の手引き

 林業土木工事の設計変更業務を円滑に行うことを目的として「林業土木工事設計変更の手引き」を策定し、遵守しています。本手引きは設計変更における課題と留意事項をとりまとめ、設計変更が可能なケースや設計変更が不可能なケースなど、事例を交えて解説したものです。

林業土木調査等業務設計変更の手引き

 治山・林道事業の調査・測量・設計業務の、より一層の円滑な執行を図るため「林業土木調査等業務設計変更の手引き」を策定し、委託業務執行の際に遵守しています。
 本手引きは、適切な設計図書の変更及びこれに伴う業務委託料や履行期限の変更を行うために、設計変更の対象となり得るケースや変更の対象とならないケースなど事例を交えて解説したものです。

林業土木工事一時中止に係る手引き

 工事一時中止の適切な対応を行うことを目的として「林業土木工事一時中止に係る手引き」を策定し、遵守しています。本手引きは工事の一時中止に係る基本フローや工事を中止すべき場合、請負代金額や工期の変更等について解説したものです。

 

緑(森林・林業)の窓口へ戻る

設計積算(林業)へ戻る

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ