ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 病院局 業務課 > 加茂病院改築事業に対する加茂市長の見解について、文書により照会しました

本文

加茂病院改築事業に対する加茂市長の見解について、文書により照会しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0040528 更新日:2015年8月24日更新

 県病院局では、新加茂病院の病床数、施設規模及び必要な診療機能等について、有識者による検討のほか、加茂市長等からの要望、パブリックコメントや住民説明会の際に提出された意見等を考慮し決定するなど、県民の皆様の御意見をお伺いしながら、平成29年度末の新病院開院を目指して加茂病院の改築事業を進めてきたところです。
 この間、加茂市長とも協議を重ねてまいりましたが、加茂市長は、病床数や面積等についての要望が入れられないことから、加茂病院改築事業に係る行政手続の処理を放置しています。このため、新病院建設工事に係る発注手続のみならず、発注済みの旧看護専門学校等建物の解体・仮設工事等を中止する事態となっております。
 県病院局としては、1日も早い改築を望まれる県民の皆様の期待に応えていきたいと考えており、加茂市長に対して早期に行政手続を行うよう依頼するとともに、以下の事項について、文書により照会しましたのでお知らせします。

照会事項

  1. 加茂市長が要望する病床数等の具体的な理由及び根拠について
  2. 医療ニーズを上回る施設整備の要望について
  3. 開院時期についての考え方について
  4. 行政手続処理について
  5. 工事の早期再開等について

※詳細については、以下の照会文をご覧ください。

新潟県立加茂病院改築事業に対する貴職の見解について(照会)[PDFファイル/109KB]

加茂病院改築事業に係る経緯等に関するその他の資料はこちら

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ