ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新発田地域振興局地域整備部 > 【新発田】胎内市立黒川中学校で土木出張PRを開催しました(令和3年11月4日開催)

本文

【新発田】胎内市立黒川中学校で土木出張PRを開催しました(令和3年11月4日開催)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0520952 更新日:2021年11月17日更新

土木出張PR in 黒川中学校を開催しました

新発田地域振興局地域整備部では、令和3年11月4日(木曜日)、胎内市立黒川中学校で「土木出張PR」を開催しました。
集合写真(胎内市立黒川中学校2年生のみなさん)
黒川中学校2年生 44名のみなさん
ありがとうございました。

土木出張PRは、次世代の若者に向け、除雪や災害時の緊急対応など、地域を支え暮らしを守る土木・建設業の重要性や魅力を理解してもらうために、建設業に関係する4つの団体(新潟県建設業協会、建設コンサルタンツ協会北陸支部、新潟県測量設計業協会と新潟県土木部)が協力して開催しているものです。
今回のPRでは、パワーポイントを用いて各団体の仕事内容と、身近な道路を例にしてその関係性について紹介しました。

その後、実際に測量器械を使って測量体験をしてもらいました。

生徒のみなさんには、建設業関係の業務に携わっている職員から生の声を聞いたこと、さらには測量機器を実際に使ったことで、建設業に関心を持ってもらえたようです。

土木の仕事と魅力を紹介しました

測量

測量は、「工事の要」です!<新潟県測量設計業協会> 

建コン

建設コンサルタントは、「サービス業」です!<建設コンサルタンツ協会北陸支部>

建設業協会

女性も建設業で活躍しています!二人の掛け合いが好評です。<新潟県建設業協会>

県土木部

将来の仕事を「土木」に決めたのは中学生の時です!<新潟県土木部>

測量の仕事を体験してもらいました

実習(レベル)
レベルで照準を合わせる体験をしました

実習(歩測)
歩測した距離をトータルステーションで測りました

土木出張PRを終えて

今回の「土木出張PR」では、土木の役割や魅力、女性技術者も土木で多く活躍していることを知ってもらうことができました。

早速、学校前に架かる橋を見学して、教えてもらった橋名板を確認してきたようです。
この経験を通じて、土木を身近に感じてもらい、土木に興味を持ってもらえるとうれしいです。
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ