ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 農村環境課 > 新潟発 田んぼダム実施中

本文

新潟発 田んぼダム実施中

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:1242392 更新日:2020年9月9日更新

田んぼダムとは

田んぼダムとはの画像

 田んぼダムとは、田んぼが元々持っている水を貯める機能を利用し、大雨時に田んぼに一時的に雨水を貯めることで、排水路や河川への流出を抑制し、洪水被害を軽減する取組です。
 農家が簡単に始められる地域防災の取組です。
 平成14年度に旧神林村(村上市)で全国に先駆けて取組が始まりました。

新潟県内の取組状況

田んぼダムの取組は年々拡大しており、令和2年度は県内17市町村の15,654haで取り組まれています。

 

田んぼダム取組面積の推移と実施市町村  【 R2.8月調査 】

田んぼダム取組面積の推移

 

田んぼダム実施市町村

田んぼダムの取組事例

 県内各地で取組みされている田んぼダムの事例を紹介します。
 田んぼからの落水を調整する装置は、田んぼの排水口の形状などにより異なりますが、それぞれ効果を発揮しています。

田んぼダムの取組事例の画像1

田んぼダムの取組事例の画像2

田んぼダムの取組事例の画像3

田んぼダムの取組事例の画像4

田んぼダムのぼりを作成しました

田んぼダムのぼりを作成しましたの画像

田んぼダム普及拡大の取組を紹介しています

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ