ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 農村環境課 > 棚田みらい応援団 ~支援企業(団体)募集中!~

本文

棚田みらい応援団 ~支援企業(団体)募集中!~

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:1242282 更新日:2021年6月28日更新

みんなで守ろう、にいがたの棚田

棚田の果たす役割 ~なぜ、棚田保全が必要か~みんなで守ろう、にいがたの棚田。 “棚田みらい応援団” エントリー企業の画像

 棚田は、山間地特有の寒暖差や清水を活かして良質なお米をつくり、やすらぎのある美しい景観を形成するだけでなく、土地の傾斜や貯水機能により、洪水や地すべりなど、下流域に影響を及ぼす災害を未然に防止します。また、棚田に生息する生き物の生態系を維持することにより、森林などの環境保全にも効果を発揮するなど、国土保全の観点でも大きな役割を担っています。
 しかしながら、棚田地域では過疎・高齢化による担い手不足により、耕作放棄地が増加傾向にあり、こうした棚田の持つ役割が十分に発揮されない状況となっています。

“棚田みらい応援団”とは

“棚田みらい応援団”とはの画像

 県では、Csr活動やボランティア活動、社員研修などの一環として、棚田保全活動に参加していただける企業“棚田みらい応援団”を募集して、棚田地域の営農活動・地域活性化を支援しています。
“棚田みらい応援団”としての活動が、おいしい米作りだけでなく、美しい景観を守り、森林の環境保全に貢献し、地域の暮らしを災害から守ることに役立っています。

こんな活動をしています ”棚田みらい応援団”の参加団体と実績

 棚田みらい応援団は、十日町市、糸魚川市及び上越市において、田植え、稲刈り作業を中心に活動しています。
企業、学生、その他一般のボランティア活動の場として、多くの皆様からご参加いただいております。
 作業後には美味しいお昼を囲みながら、地元集落の方々と楽しく交流を深めることもできます。

活動報告

 ○上越市牧区棚広(たなひろ)集落 令和3年5月23日(日曜日)

約30人の学生・企業ボランティアの方々と集落の皆さんで田植え作業を行いました。

今回の参加団体

【企業】NTTコミュニケーションズ(株)、(株)ナルサワコンサルタント、(株)水倉組、日本航空(株)

【学生】新潟経営大学

▶ 活動報告(令和3年5月23日) [PDFファイル/610KB]

 

 ○糸魚川市東塚(ひがしつか)集落 令和3年6月20日(日曜日)

明治に作られた山腹水路「西側用水」の保全活動で集落の皆さんと交流を深めました。

今回の参加団体

【企業】(株)ナルサワコンサルタント

【学生】日本自然環境専門学校、新潟大学むらづくり研究会

▶ 活動報告(令和3年6月20日) [PDFファイル/740KB]

“棚田みらい応援団”の活動に参加するには

(1) まずは「エントリー」をお願いします!

棚田みらい応援団への「エントリー」とは、活動趣旨に賛同し、「棚田みらい応援団の活動に関心がある」と意思表示していただくことで、活動への参加を義務付けるものではありません。
 エントリーは以下の「棚田みらい応援団エントリーシート」をご入力の上、メールまたはFaxでお送りいただくか、お電話でご連絡ください。

 “棚田みらい応援団”エントリーシート[Wordファイル/46KB]


 [メール] ngt070050@pref.niigata.lg.jp
 [Fax] 025-285-0148
 [電話] 025-280-5367

(2) 活動情報の提供

 棚田みらい応援団としてエントリーいただいた企業様には、県内各地で行われる田植え、稲刈り、草刈りなどの活動案内・活動レポートを随時メールでお送りさせていただきます。

(3) 活動参加のお申し込み

 お送りした活動案内をご覧いただき、参加したい活動があればご連絡ください。
 県が受入地域(団体)と調整を行った上で、活動にご参加いただけます。
 棚田みらい応援団及びEchigo棚田サポーターの活動に年間で延べ10人以上の参加があった企業様はご了解を得たうえで県HPでの活動紹介等の際に企業名を公表させていただきます。

参加団体を募集しています

みらい応援団ロゴ ○参加募集チラシ [PDFファイル/647KB]  みらいかお

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ