ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

就農について知る

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0330459 更新日:2021年2月1日更新

新潟県で就農を考えてる方へ!『後悔しないための』就農準備のポイント

「新潟県で就農を考えてる方へ」の画像若者の農業や食への関心が高まっており、新潟県等が主催の「新規就農・就業チャレンジフェア」や全国段階の就農相談会である「新・農業人フェア」には、多くの若者が就農相談に訪れています。新規学卒やUターンで自家の農業を継ぎたいという若者もいますが、多くは「農業が好き...

詳細を見る

 

就農までのみちすじ

「就農までのみちすじ」の画像農業を始めるには、医師や弁護士のように特別な資格は必要ありません。このため、だれでも農業を始めることができます。しかし、農業で生計を立てていくには、経営者としてきめ細かな準備が必要となります。まずは、自分が「どこで、何を生産して、どのように販売して生計...

詳細を見る

 

就農に必要な資金について

「就農に必要な資金について」の画像就農に必要な資金について 新しく農業を始めることは、起業することと同じで、経営開始には資金が必要となります。 必要な額は、一概に「いくら必要です」とは言えません。これは、栽培する農作物や農地の広さ、使用する農業機械・施設によって準備の資金が異なるからです。...

詳細を見る

 

農地を確保する

「農地を確保する」の画像農業を始める際、まず必要となるものが農地です。 水稲では広い農地が必要で10ヘクタール(100,000平方メートル)を超える水田を作付けしている方がいます。一方、いちごやトマトなどの施設園芸では、1,000平方メートル程の農地にビニールなどの透明な資材で覆われた園芸用ハウスを建...

詳細を見る

 

農業機械について

「農業機械について」の画像農業に必要な機械は、栽培する農作物によって異なります。 水稲と果物を例にすると、水稲では、土を耕すための「トラクター」、苗を植えるための「田植機」、収穫するための「コンバイン」等が必要であり、果物では、病害虫を防除するための農薬散布機「スピードスプレイヤー」...

詳細を見る

 

住まいを探す

「住まいを探す」の画像皆さんの住まいと職場はどれくらい離れていますか?中には、電車で1時間以上かけて通勤している人もいるかもしれません。 しかし、農業を始める際は、職場(栽培する農地)の出来るだけ近くに住まいがあることが理想です。これは、農業は天候や農作物の生育(病気や害虫の発生...

詳細を見る

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ