ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 教育・子育て > 教育・生涯学習 > 新潟県教育委員会 > 幼児教育(「令和元年度地区別保幼小合同研修会」の報告を掲載しました)

本文

幼児教育(「令和元年度地区別保幼小合同研修会」の報告を掲載しました)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0121282 更新日:2019年10月3日更新

「令和元年度地区別保幼小合同研修会」報告

 令和元年8月21日~23日にかけて、中越、上越、下越の地区ごとに「地区別保幼小合同研修会」を実施しました。認定こども園、幼稚園、保育所等の幼児教育関係者と小学校、特別支援学校、行政関係者が共に集い、新幼稚園教育要領等の趣旨を生かした保育について講話や事例発表から学び、その後のフォトカンファレンス方式による協議で保幼小連携・接続のポイントである「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」について共有を図ったり、事例発表テーマをもとに情報交換をしたりました。

「新潟県幼児教育の振興に関する政策プログラム~子どもが輝く幼児教育の創造~」

県教育委員会では、新潟県の幼児教育の一層の充実と振興を目指し、標記のプログラムを作成しました。本プログラムは、今後の市町村の施策の指針とするとともに、それぞれの園や小学校が実態に合わせた活用を図ってほしいと願っています。

内容は次のとおりです。

  1. 子どもの育ちを支える保育者の成長
    1. 専門家としての保育者
    2. ともに成長できる園づくり
    3. 成長を促す園外研修等
  2. 発達や学びをつなぐ保幼小の連携と接続
    1. せんせい同士の交流
    2. 子ども同士の交流
    3. 体系的なカリキュラム開発
  3. 子どもの笑顔が広がる家庭・地域・関係機関との連携
    1. 家庭との連携
    2. 近隣の学校や地域との連携
    3. 関係機関との連携


新潟県幼児教育の振興に関する政策プログラム[PDFファイル/22.29MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ