ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
新潟県議会 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 議会 > 新潟県議会 > 議会広報 > にいがた県議会だより > にいがた県議会だより第70号(本会議質問14)

本文

にいがた県議会だより第70号(本会議質問14)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0207683 更新日:2019年8月4日更新

一般質問(6月24日)

高見議員

 高見美加議員
(自由民主党)

卸売市場法改正への対応は

(問) 卸売市場法改正には、大手市場への荷の集中による価格の乱高下や優良産地の囲い込みなど、不安の声もある。県には、関係者に対する丁寧な説明や相談など法改正への適切な対応が求められると考えるが所見を伺う。

(答) 卸売市場の取引に関する規制緩和の影響のほか、新たな制度に対応した業務規程の見直しが必要となることなどに関して、関係者は不安や負担を感じているものと認識している。
 県としては、法改正の趣旨や新たな制度に基づく認定手続き等について丁寧に説明し、相談に応ずるとともに、国や県の支援制度に関する情報提供等を行うことで、新制度への円滑な移行と、取引規制の緩和を契機とした各市場の主体的な創意工夫を支援していきたいと考えている。

 

にいがた県議会だより第70号(html版)へ

にいがた県議会だより(令和元年度/平成31年度発行)へ