ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
新潟県議会 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 議会 > 新潟県議会 > 議会広報 > 新潟県議会報 > 議会報第242号(令和2年11月臨時会・12月定例会 概要)

本文

議会報第242号(令和2年11月臨時会・12月定例会 概要)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0350208 更新日:2021年2月15日更新

 11月臨時会は、11月27日に招集され、人事委員会の勧告に基づき、県職員等の期末手当を引き下げるため給与条例改正案等を審議した。知事からの提案理由説明後、連合委員会にて4名の委員が知事に対する質疑を行った。採決では知事提出議案8件いずれも可決され、会期を2日残し11月臨時会は閉会した。

 12月定例会は、12月1日に招集された。

 知事提出議案は、新型コロナウイルス感染症への対応として、感染拡大により大きな影響を受けた佐渡航路の事業継続に向けた支援等に必要な経費について計上し、総額約13億8百万円の予算を増額した「令和2年度新潟県一般会計補正予算」など、40件あった。

 代表質問、一般質問では、新型コロナウイルス感染症対策をはじめ、原発、交通政策、鳥獣被害対策、福祉・医療など幅広い議論が展開されたほか、続いて行われた常任委員会、連合委員会でも、活発な質疑が交わされた。

 この結果、知事提出議案のうち、継続審査とされた令和元年度企業会計決算関係議案5件及び令和元年度普通会計決算議案1件を含め、いずれも原案どおり可決又は認定された。

 議員提出発議案は、「新潟県いじめ等の対策に関する条例」、「天皇陛下に奉呈する賀詞」、「皇嗣殿下に奉呈する賀詞」、「地方自治体のデジタル化推進に向けた支援等を求める意見書」、「拉致被害者全員の即時一括帰国を求める意見書」の5件が全会一致又は賛成多数で可決された。

 請願・陳情は、8件が審査され、不採択5件、残り3件が継続審査とされた。

 なお、県民への新型コロナウイルス感染拡大防止のため、9月定例会以降の本会議及び連合委員会は密集・密接を避けるため指定された座席での傍聴を要請し、各委員会は一般傍聴の自粛を要請した。また、議場での飛沫拡散防止のため、演壇及び議長席に卓上パーテーションを設置し、発言の際もマスクは原則着用とした。

 会期18日間にわたった12月定例会は12月18日に閉会した。

12月定例会採決の様子

【12月定例会採決の様子】


議会報第242号(令和2年11月臨時会・12月定例会)のページへ
県議会報のページへ
新潟県議会トップページへ