ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
新潟県議会 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 議会 > 新潟県議会 > 議会広報 > 新潟県議会報 > 議会報第237号(令和元年9月定例会 議会運営委員会の記録)

本文

議会報第237号(令和元年9月定例会 議会運営委員会の記録)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0237823 更新日:2019年11月26日更新

8月23日

開会 午前9時59分

  1. 議長から、新潟県議会東南アジア訪問団が、9月10日から14日までの日程でミャンマー及びマレーシアを訪問することについて報告があり、これを了承した。
  2. 9月定例会を9月24日(火)に招集することを了承し、招集日から最終日までの会期日程を決定した。
  3. 一般質問者の通知期限を9月19日(木)午後5時までとすることとした。
  4. 質問要旨の通告期限を9月20日(金)午後5時までとすることとした。
  5. 請願・陳情の締切期限を9月18日(水)午後5時まで、ただし点字によるものは9月13日(金)午後5時までとすることとした。
  6. 議員報酬等の削減について、各党会派代表者会議で協議することとした。

閉会 午前10時9分

9月20日

開会 午前9時59分

  1. 議長から、次の2点について報告があり、これを了承した。
    1. 各党会派代表者会議において、県議会として公文書管理条例の実施機関に加わることで意見が一致したこと。
    2. 新潟県議会東南アジア訪問団の訪問結果
  2. 知事政策局長から、提出議案の概要の説明と人事案件の追加提案を予定している旨の発言があり、これを了承した。
  3. 9月定例会における県政に対する一般質問の順序及び質問時間を決定するとともに、9月26日、9月27日及び9月30日の質問者数を決定した。
  4. 決算審査特別委員会の設置について、次のとおり決定した。
    1. 企業会計決算審査特別委員会を9月30日の本会議で設置することとした。
      また、委員定数は24人とし、各党会派別の配分は、自由民主党14人、未来にいがた3人、リベラル新潟2人、公明党1人、日本共産党1人並びに無所属の佐藤浩雄議員、渡辺和光議員及び飯野晋議員とした。
      また、委員長は自由民主党、副委員長は未来にいがたから選任することとした。
    2. 普通会計決算審査特別委員会を10月10日の本会議で設置することとした。
      また、委員定数は24人とし、各党会派別の配分は、自由民主党14人、未来にいがた3人、リベラル新潟3人、公明党1人並びに無所属の青木太一郎議員、小島義徳議員及び佐藤久雄議員とした。
      また、正副委員長とも自由民主党から選任することとした。
  5. 請願・陳情の受付状況について説明があり、その取扱いを決定した。
  6. 9月定例会招集日、9月26日、9月27日及び9月30日の本会議議事順序を決定した。

閉会 午前10時17分

10月7日(持ち回り)

  1. 10月10日の本会議議事順序を決定するとともに、同日の議事の記録は、速記法によらず録音機器により行うこ とを了承した。

10月10日

開会 午前10時28分

  1. 議長から、各党会派代表者会議において、議員報酬等を令和元年11月1日から任期満了の令和5年4月29日までの間、臨時的に削減することで意見が一致したことについて報告があり、これを了承した。
  2. 発議案7件(条例1件、意見書6件)について、その取扱いを決定した。
  3. 議員の派遣の議決を行うため、議長から発議することとした。
  4. 知事政策局長から、10月11日に追加提案する議案の概要について説明があり、これを了承した。
  5. 9月定例会最終日の本会議議事順序を決定した。

閉会  午前10時48分


議会報第237号(令和元年9月定例会)のページへ
県議会報のページへ
新潟県議会のトップページへ