ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
新潟県議会 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 議会 > 新潟県議会 > 議会広報 > にいがた県議会だより > にいがた県議会だより第71号(本会議質問4)

本文

にいがた県議会だより第71号(本会議質問4)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0232976 更新日:2019年11月10日更新

一般質問(9月27日)

青柳正司議員

青柳正司議員
(自由民主党)

オン・ドック・レールに関する輸出入貨物の確保は

(問) 埼玉県熊谷市に新潟東港の利用を想定したインランドポートを設置する構想が検討されていると聞いている。京浜港の混雑を背景に、災害対策や輸入港のリスク分散、モーダルシフトによる環境対策、ロシア・ヨーロッパとの輸出入対応などを狙ったものである。新潟東港の活性化策として重要なオン・ドック・レール構想の実現に向け、課題である輸出入貨物の確保に寄与するものであると考えるが、所見について伺う。

(答) インランドポート構想は、現段階では民間ベースの構想であり、具体化に向けては行政、関係事業者等との調整も含め様々な課題があると認識している。
 一方で、北関東圏で新たなインランドポートが設置された場合は、東港オン・ドック・レールで課題となっている中長距離の輸送で、かつ新潟港利用の鉄道貨物の掘り起こしに寄与する可能性もあると考えている。
 県としては、北関東圏の貨物に係る物流動向の情報収集を進めながら、荷主企業等へのポートセールスに取り組み、オン・ドック・レールや航路の改編・誘致につなげていきたいと考えている。

 

にいがた県議会だより第71号(html版)へ

にいがた県議会だより(令和元年度/平成31年度発行)へ